企画展「山本一力の世界展 〜明日は味方だ〜」

郷土を代表する作家、山本一力は、高校卒業後さまざまな職業を経験し、その人生経験を生かして執筆活動を始める。1997年『蒼龍』でオール読物新人賞を受賞、2002年には『あかね空』で直木賞を受賞以後、次々と作品を発表し、時代小説、とくに江戸深川を舞台とした「江戸もの」や土佐に関連した「土佐もの」などがあり、その筆力は見事である。
また、小説家としてのみではなくテレビのコメンテーターをつとめるなど人間的な魅力に溢れ、多くの人たちから支持を得ている。作家・山本一力の魅力に迫る展覧会。

開催日時
2014年4月26日(土)〜6月22日(日)
開催場所
「高知県立文学館 企画展示室」 高知市丸ノ内1-1-20
料金
500円(常設展含む)
高校生以下無料
20名以上の団体は2割引
交通アクセス
■高知龍馬空港より空港連絡バス<朝倉(高知大学前)行>
  または<県庁前行> 「公園通り」下車、北へ5分
■JR高知駅下車徒歩20分(またはバス・路面電車利用)
■土佐電鉄電停「高知城前」下車、北へ徒歩5分
■バス停「公園通り」下車、北へ徒歩5分
お問い合わせ
窓口:高知県立文学館
電話:088-822-0231
メール:bungaku@kochi-bunkazaidan.or.jp
URL:http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/
Facebook:https://www.facebook.com/kochi.literary.museum

関連イベント

記念対談会 舞台「だいこん」を語る
時代小説執筆における中心的人物として評価される山本一力(やまもと・いちりき)さん。
展覧会では、「ものかき・山本一さん」の作品とその魅力にせまります。
またゴールデンウィーク中に開催する関連イベントとして山本一力さんと女優・高橋恵子(たかはし・けいこ)さんが舞台化された一力さんの作品「だいこん」を語る記念対談会を開催します。
開催日 2014年5月4日(日)13:00〜15:00
開催地 「高新RKCホール」高知市本町3丁目2番15号
料 金 1,000円  ※展覧会観覧券及び冊子のプレゼント付
交通機関  
  ●土佐電気鉄道路面電車「高知城前」下車、徒歩1分
  ●JR高知駅下車、徒歩20分
  ●バス「公園通」バス停より徒歩1分
  ●高知自動車道 高知ICTから車で15分

問い合わせ先

高知県立文学館
高知市丸ノ内1-1-20
電話:088-822-0231
メール:bungaku@kochi-bunkazaidan.or.jp
URL:http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/
Facebook:https://www.facebook.com/kochi.literary.museum


※現在マップ表示はメンテナンス中です
イベントカレンダー
2019年6月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年7月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31