木造薬師如来坐像【長楽寺】  もくぞうやくしにょらいざぞう

「長楽寺薬師堂」・・・長楽寺は現真行寺の場所にあった寺で、『南路志』には「円海山慈福院長楽寺開基不知天台宗陽貴山末」と記されている。
 慶長8(1603)年、山内一豊が国内巡見の際や二代忠義が参勤交代の時止宿し、上段の間があった。
 明治4(1871)年の廃仏毀釈によって廃寺となり、現在薬師堂が残っている。
 本尊の薬師如来坐像(像高108.0cm[指定] H8.4.30)は高知県保護有形文化財、日光・月光両菩薩立像は香南市保護有形文化財に指定されている。

所在地
〒781-5621 香南市夜須町手結字海光庵21 長楽寺薬師堂
お問い合わせ
香南市教育委員会
電話:0887-57-7523
ホームページURL
http://www.city.kochi-konan.lg.jp/kanko/
備考
現在の薬師堂は昭和53(1978)年4月の改築。

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

周辺のパスポート施設

  • 香美市
特集