安楽寺の阿弥陀如来坐像  あんらくじのあみだにょらいざぞう

国指定重要文化財で鎌倉時代の作。ヒノキ材の寄木造りで、像高68.5cm。胸前に結ぶ“中品中生[ちゅうぼんちゅうしょう]”と呼ぶ説法印がある。像が置かれている安楽寺は、四国霊場30番札所奥の院。

所在地
〒780-0042 高知市洞ヶ島町5-3・安楽寺
駐車場
無料
普通車20台
お問い合わせ

電話:088-872-1535
※現在マップ表示はメンテナンス中です
特集