高松慕眞 書展 −古典書から国際美術へ−

高知県安芸市出身の高松慕眞(たかまつぼしん)。
古典書を追及し、絵画の感覚で世界人に鑑賞できる墨線芸術を発表した書家です。

この度、彼の生誕111年を記念して作品を展示。

娘であり、書家の
−高松紅真(たかまつこうしん) 書展 vol.6−も同時開催致します。

ぜひあわせてご覧ください。

開催日時
2019年3月16日(土)〜3月31日(日)
8:00〜19:00 (最終入館時間18:30)
開催場所
高知市立龍馬の生まれたまち記念館 2階ふれあいホール 高知市上町2-6-33
料金
300円(高校生以下は無料)
※常設展の観覧料を含んでいます。
お問い合わせ
高知市立龍馬の生まれたまち記念館
電話:088-820-1115
備考
(主催)
墨線美術協会、龍馬の生まれたまち記念館
イベントカレンダー
2019年3月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2019年4月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30