維新が変えた庶民のくらし

本年は明治維新から150年に当たります。

260年以上続いた徳川幕府の政治が終わり、天皇中心の政府が生まれました。
郵便や学校など西洋の制度を採り入れるとともに、富国強兵の名のもとに徴兵制による軍隊が整えられ、さまざまな産業が発展しました。
高知県では、険しい四国山地にさえぎられ、交通網の整備や産業化は遅れましたが、庶民のくらしは少しずつ変わっていきました。

本展では、絵馬や民具を通して、明治時代から大正・昭和初期にいたる高知の人々の営みを紹介します。

1階企画展示室に3階総合展示室の半分を加えた<通常の2倍のスペース>に、<約230点の見ごたえ十分な資料>を一挙公開!

開催日時
10月 6日(土)〜12月 9日(日) 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)会期中無休
開催場所
高知県立歴史民俗資料館 南国市 
料金
通常展込み・大人(18才以上)510円・団体(20人以上)410円
無料:高校生以下、高知県及び高知市長寿者手帳所持者、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)
お問い合わせ
高知県立歴史民俗資料館
電話:088-862-2211
詳細リンク先
http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~rekimin/ishinhaku.html#shomin
イベントカレンダー
2018年11月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2018年12月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31