浦戸城跡  うらどじょうあと

長宗我部氏最後の居城

高知県指定史跡の浦戸城跡は、長宗我部元親が戦国時代に本山氏から切り取った城である。元親は豊臣秀吉に降った後、岡豊城から浦戸城に本拠を移した。関ヶ原の戦い後、山内氏が入国してくると、長宗我部遺臣が浦戸城に立て籠もり抵抗した。その時討ち取られた273名の霊を導くため、近くに六体地蔵が建立されている。

所在地
〒781-0262 高知市浦戸
料金
無料
休日
無休
駐車場
無料
交通アクセス
高知自動車道高知ICから、車で30分
とさでん交通バス・MY遊バス「龍馬記念館前」下車、徒歩3分
ホームページURL
http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/uradojyou.html
特集