浦戸砲台場跡  うらどほうだいばあと

龍馬像の横に残る、砲台場の跡

龍馬像が立つ高台のふもとに、砲台場であったことを示す石垣などの遺構が残っている。嘉永元年(1848年)2月、沿岸防備のため龍馬の父八平は、浦戸湾岸の長浜守備の「駆付」を命じられている。

所在地
〒781-0262 高知市浦戸
料金
無料
休日
無休
駐車場
有料
交通アクセス
高知自動車道高知ICから、車で30分
MY遊バス・とさでん交通バス「桂浜」下車、徒歩5分

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

特集