にこ淵  にこぶち

仁淀ブルーを実感できる絶景の滝壺

仁淀ブルーの名付け親である写真家・高橋宣之氏に、この青こそが仁淀ブルーと言わしめた場所。底の岩が見えるほどの透明度がある滝壺の水が、光の当たり方でグリーンやブルーに変化する幻想的な光景。陽射しが淵全体に降り注ぐ正午前後が、最も仁淀ブルーを感じられる時間帯。淵までは動きやすい服装で向かおう。

所在地
〒781-2511 吾川郡いの町清水上分
料金
無料
交通アクセス
高知自動車道伊野ICから、車で55分
お問い合わせ
仁淀川ブルー観光協議会
電話:088-893-0733
Fax:088-893-1205
ホームページURL
http://niyodogawa-kanko.net/

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

特集