にこ淵  にこぶち

にこ淵

青の奇跡 仁淀ブルー

仁淀ブルーの名付け親である写真家・高橋宣之氏に、この青こそが仁淀ブルーと言わしめた秘境の絶景。底の岩が見えるほどの透明度がある滝壺の水が、光の当たり方でグリーンやブルーに変化する幻想的な光景。陽射しが淵全体に降り注ぐ正午前後が、最も仁淀ブルーを感じられる時間帯。淵までは動きやすい服装で向かおう。

地元の人間からは『水神の化身が棲んでいる』として神聖視されているため、訪れる際は、マナーを守り、淵のそばでの飲食、入水、トイレなどは行わないように注意。

所在地
〒781-2511 吾川郡いの町清水上分1278
料金
無料
駐車場
無料
若干数
交通アクセス
・高知市から車で60分
・高松市から車で140分(高松自動車道経由)
・大阪市から車で280分(神戸淡路鳴門自動車道、徳島自動車道経由)
お問い合わせ
いの町観光協会
電話:088-893-1211
Fax:088-893-1205
E-mail:kanko@inofan.jp
ホームページURL
https://www.inofan.jp/
施設設備
滝壺までの移動は階段のみ


特集