企画展「没後150年 薩摩藩家老・小松帯刀と幕末政局」 (龍馬の生まれたまち記念館)

本年は薩摩藩の若き家老・小松帯刀(こまつ・たてわき)の
没後150年にあたります。
今から約150年前、坂本龍馬は薩長同盟の成立に貢献し、明治維新の土台を作る一翼を担いました。こうした龍馬の活躍の裏には、知識が豊富で人と人をつなぐ対話力を持つ小松の存在があったのです。
本展では、小松の生涯とともに、彼が幕末史に果たした役割や功績を紹介。薩摩藩の構成員だった龍馬や近藤長次郎などの活躍も解説します。小松直筆の短冊、長次郎から龍馬に宛てた手紙など、貴重な史料も公開します。

■同時公開【刀剣展示】■
刀工兄弟の上野守吉国(こうずけのかみよしくに=兄)と陸奥守吉行(むつのかみよしゆき=弟)が作った刀剣(脇差)を 7/18(土)~8/31(月)まで 期間限定で展示します。

開催日時
2020年7月18日(土)~8月24日(月)

【開館時間】
8:00~19:00
(最終入館は18:30まで。年中無休)
※最終日8月24日(月)は展示資料入れ替えの為、閉館時間が17:00となります。
(最終入館は16:30です)。
開催場所
龍馬の生まれたまち記念館 2階ふれあいホール 高知市上町2丁目6-33
お問い合わせ
龍馬の生まれたまち記念館
電話:088-820-1115
備考
【入館料】300円
(常設展含む、65歳以上150円、高校生以下は無料)
※常設展の観覧料を含んでいます。


小松帯刀と幕末政局 PDFファイル(PDFファイル:461KB)



Adobe Reader PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。
イベントカレンダー
2020年8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2020年9月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30