土陽美術会

明治40年、高知出身の美術家を中心に創設された「土陽美術会」。

故郷を同じくする個性豊かな美術家たちが、洋画や日本画、彫刻といったジャンルの垣根を越えて交流し、東京と高知をつなぐ活発な活動を展開しました。

本展では当館が収蔵する同会会員の作品や、大正年間に発行された機関誌『土陽美術』を通して、土佐人による土佐人のための美術団体の姿に迫ります。

*本展では平成29年度の新規収蔵作品〈弘瀬洞意(絵金)、石川寅治、山脇信徳、中村博、今西中通〉も同時公開いたします。

開催日時
10月18日(木)〜12月20日(木) 9:00~17:00(入場は16:30まで)
開催場所
高知県立美術館1階 第4展示室 高知市高須353-2
料金
一般360円(280円) 大学生250円(200円)、 高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金。

*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)、高知市及び高知県長寿手帳所持者は無料。

*年間観覧券所持者は無料。

*同時開催の「芳年展」のチケットをお持ちの方は無料でご覧いただけます。

*「石元泰博・コレクション展」「シャガール・コレクション展」のチケットをお持ちの方も無料でご覧いただけます。
お問い合わせ
高知県立美術館
電話:088-866-8000
イベントカレンダー
2018年11月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2018年12月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31