芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師

幕末維新の激動の時代を駆け抜けた浮世絵の鬼才、月岡芳年(つきおかよしとし)(天保10年(1839)〜明治25年(1892))。血みどろな場面を生々しく描いた「無惨絵」によってあまりにも有名なこの絵師は、実際には「無惨」だけでは語りつくせない幅広いフィールドで活躍をした明治前期最大の人気浮世絵師でした。
本展では世界屈指の芳年コレクションである西井正氣(にしいまさき)氏の所蔵品から、芳年の多彩な全貌をご紹介します。

開催日時
2018年10月28日(日)〜2019年1月6日(日)
9:00〜17:00(入場は16:30まで)
開催場所
高知県立美術館 高知市高須353-2
料金
一般前売 880 円、一般当日 1,100 円
大学生当日 800 円、高校生以下無料
お問い合わせ
高知県立美術館
電話:088-866-8000
備考
休館:12月27日(木)〜1月1日(火)
展覧会初日10月28日は10:00からの開展式終了後より     
イベントカレンダー
2018年11月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2018年12月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31