2018年11月 茶屋コーナー「茶屋セット」のお知らせ

「龍馬伝」幕末志士社中内にあるお土産物や「とさ屋」にてご注文いただき、龍馬の生家セット内の茶屋コーナーでお召し上がりいただけます。
11月の茶屋セット(お茶+お菓子のセット:500円(消費税込み))
11月のお茶は、津野町のほうじ茶です。
焙煎した独特の香ばしさと、あっさりした口当たりのお茶です。

〜11月1日(木)〜11日(日)は、数量限定となります〜
◆お茶と生菓子 いちょう+干菓子紅葉 セット


1

土佐の匠・福留菊水堂が作る季節の和菓子。

「生菓子 いちょう」

イチョウの葉が黄金色に変わるころには、寒い冬もそこまで来ています。

その自然の移ろいを、黄色に染めた外郎に白餡をはさみイチョウの形にして表しています。

もちもち食感の外郎と白餡の相性の良さは最高です。

「干菓子 紅葉(もみじ)

紅葉(こうよう)の季節は何と言っても「もみじ狩り」ですね。その赤く色づいた“もみじ”を寒氷にしました。口どけのよいお砂糖の羊羹のような食感の寒氷。その甘さが、口の中に広がっている時に飲む土佐茶の美味しさは抜群です。是非実感してみてください。



〜11月12日(月)〜11月30日(金)は、Aセット、Bセットのどちらかをお選びいただくことができます〜
◆Aセット:お茶と 雪ヶ峰牧場ジャージーシューと龍馬のブーツ


A画像

「雪ヶ峰ジャージーシュー」

牧場で飲む、新鮮なコクのあるミルクの美味しさが楽しめる特製ジャージーミルクのクリームです。

「龍馬のブーツ」

土佐特産の土佐ジロー卵をたっぷり使用し、こんがりと焼き上げました。お口の中でまろやかな風味がふんわり広がります。


◆Bセット:お茶と 新高梨パイと土佐銘菓かんざし


B画像

「針木の新高梨パイ」

針木の新高梨は、高知の誇る梨のブランド。大きさと香りと甘味の強さが特徴です。

高知の自慢の大きな梨を、贅沢に甘酸っぱいジャムに。バターたっぷりの生地で包んで、

大きな釜で香ばしく焼き上げました。

「土佐銘菓かんざし」

「ぼんさんかんざし買うを見た…」高知のよさこい節の歌にちなみ、純信とお馬のほろ苦い恋物語を、

ほんのり甘ずっぱい 柚子の香りに託したお菓子です。