トップページ おもてなしタクシー(観光ガイドタクシー) 認定制度実行委員会規約

おもてなしタクシー(観光ガイドタクシー)

認定制度実行委員会規約

目的

第1条

「高知県観光ガイドタクシー」認定制度実施要項に基づき、「高知県観光ガイドタクシー」認定についての必要な事項を協議するため「高知県観光ガイドタクシー」認定制度実行委員会(以下「認定委員会」という。)を設置する。

協議事項

第2条

認定委員会は、次の事項について協議する。

  1. 「高知県観光ガイドタクシー」認定制度および審査会に関すること
  2. その他、必要な事項

組織

第3条

認定委員会は、次の構成団体等で組織する。会長の選任は委員の互選とする。「高知県観光ガイドタクシー」認定制度審査会(以下「審査会」という)を実行委員会のもとに置く。会長は委員の中から審査委員、審査委員長を指名する。

  1. 委員構成
    1. 関係行政庁の担当者
    2. タクシー事業者の代表者
    3. 観光関係団体の代表者
    4. 学識経験者
    5. 消費者団体の代表
  2. 委員の任期

    委員の任期は2年とする

会議

第4条

  1. 認定委員会認定委員会は、会長が統括する。
  2. 審査会審査会は審査委員長が統括する。また、事務局を設置して、事務を委任することができる

事務局

第5条

認定委員会の事務局は財団法人高知県観光コンベンション協会に置く。

その他

第6条

この規約に定めるもののほか、運営に関して必要な事項は、認定委員会に諮って定めることができる。

(附則)この規約は、平成19年8月31日から施行する。