秋のイベント&スポー in KOCHI【紅葉スポット】

最新の情報は、各詳細ページに記載しております公式サイト(リンク)やお問い合わせ先にご確認ください。

紅葉スポット

【紅葉の見ごろ】11月上旬~11月中旬

風景林。主な樹種:ヒノキ、ケヤキ、カエデ類。久木ノ森山は夏にはアメゴ釣り、キャンプ、水泳、秋には紅葉狩りと森林レクリェーションを行うには格好の場所となっている。
市町村高岡郡四万十町
渓谷美と紅葉で知られる。樹齢100年前後の針葉樹と広葉樹が混交する森を散策できる遊歩道、吊り橋も整備されている。
市町村高岡郡四万十町
松葉川温泉周辺の渓谷で、春から秋にかけて、渓流釣りや紅葉が楽しめる。
市町村高岡郡四万十町
つり橋から
四万十川の源流の一つ日野地川が流れる四万十町の山里にある。
温泉はトロトロした泉質が特徴で湯冷めしにくく効能の多さから万病に効く霊泉と言われている。
市町村高岡郡四万十町
四万十の支流の15km位の渓谷。
3月1日よりアメゴ釣りが、5月15日よりアユの友釣りが解禁となる。
春は山菜、秋は紅葉がすばらしい。
市町村高岡郡中土佐町
ハート形の滝口から流れる滝は、高さ約34メートル。滝の前に架ける橋と周辺の自然との調和が美しく、特に紅葉の季節がよい。
市町村高岡郡津野町
雄大な自然が広がる四国カルスト・天狗高原。 あちこちに遊歩道が整備されており、ハイキングにもってこい!春は新緑、夏は沸き上る雲と草原が作り出す見事なコントラスト、秋には紅葉が楽しめる。運が良ければ早朝には眼下に広がる雲海を、そして夜には無限に広がる星空が最高! この素晴らしさは体験してみないとわかりません。
市町村高岡郡津野町
【紅葉の見ごろ】11月上旬~中旬

四万十川の支流で最もきれいな支流黒尊川、その支流沿いにブナやクマササの原生林を有する黒尊渓谷では、夏は岩清水で涼をとり、秋は渓谷の紅葉を楽しめる。八面山、三本杭をたどる遊歩道は3時間半の道程。
市町村四万十市
標高1746m。頂上からの眺めは360度に展開し、石鎚連山の高峰や瀬戸内海が見渡せる。連山の春、夏の緑、秋の紅葉が美しい。
市町村吾川郡いの町
標高1861m。
春・夏の緑、秋は紅葉が美しい。春は瓶ヶ森との間の鞍部でアケボノツツジ等の花も楽しめる。
市町村吾川郡いの町
吉野川の最源流部にある渓谷。石鎚山脈の中腹にある四国の秘境で、水晶のように透明度の高い水が流れている。
初夏には新緑や青もみじ、秋には紅葉など、四季を通して様々な景色を楽しむことができる。
渓流に沿って遊歩道が整備され、女性や小さな子供でも気軽に無理なくハイキングが楽しむことができる。UFOラインとも非常に近く、終点からおよそ15分ほどで渓谷の入り口(白猪谷オートキャンプ場)まで行くことが可能。
市町村吾川郡いの町
安居川上流部の安居渓谷県立自然公園は、石鎚国定公園に隣接した町の最北部に位置し、1,287haにも及ぶ原生林に囲まれた森と渓谷は類まれな絶景。青みを帯びた断崖や奇岩・巨岩は松や紅葉に彩られ、「みかえりの滝」「飛龍の滝」「千仞峡」「水晶淵」「砂防ダム」など見所も数多い。新緑の季節にはアメゴの放流も行われ、渓流釣りのポイントとしても人気です。また渓谷内には宿泊、お食事ができる「宝来荘」があります。

【紅葉の見ごろ】11月中旬
市町村吾川郡仁淀川町
岩屋川は天狗の森と鳥形山のほぼ中間にある引割峠に源を発し、やがて仁淀川へと注ぐ四国カルスト県立自然公園の一画。春には新緑、秋には紅葉が奇岩・巨岩を彩り、土佐の名水40選にも選ばれた清流は滝となり淵となって、大自然の造形美を見せてくれます。近くには、平家落人伝説を伝える都の集落や、しだれ桜や秋葉まつりで有名な中越家や市川家、秋葉神社が点在し、上流部には国の天然記念物「大引割・小引割」も見られます。
市町村吾川郡仁淀川町
【紅葉の見ごろ】11月中旬

国道33号より500mほど上がった所にあり、県立自然公園にも指定されている景勝地。中津明神山に降る雨が長い時間をかけて造りあげた壮大な水の森で、「紅葉の滝」「雨竜の滝」「龍宮淵」「石柱」など、水が作った傑作が随所に。入口から石柱まで約2.3kmに遊歩道が整備され、渓谷を間近に見ながら散策が楽しめます。渓谷入口には温泉宿泊施設「中津渓谷ゆの森」があり、ゆったり自然浴を楽しめます。
市町村吾川郡仁淀川町
標高1708m。登山の途中、ビャクシンの群落、ブナ、ウラジロモミなどの天然林風景、岩場からの展望もよい。石灰岩の断崖、捨身嶽も見逃せない。春は新緑とツツジなどの開花、秋は紅葉が美しい。周辺に新緑と紅葉の名所、別府峡、高の瀬峡がある。登頂約4時間。
市町村香美市
【紅葉の見ごろ】11月中旬~11月下旬

二匹の龍が大竜巻に乗って舞い降りたという伝説を今に残す「大荒の滝」の周辺には、手つかずの豊かな自然が残されており、轟音をあげて落下する40m余りの滝は、雨の多い季節には大瀑布となって迫力を増す。

近くの遊歩道を散歩すれば、春は若葉、夏には涼、秋には紅葉を楽しみながらの森林浴として最適。滝の少し下流を対岸に渡って、林道を2km上がっていくと周囲の景勝を一望する絶景が広がっている。
市町村香美市
落差82メートル、青く輝く3段の滝壷には玉織姫にまつわる平家伝説があり、桜、新緑、紅葉と四季を通じた景勝地として賑わう。歌人・吉井勇も訪れた滝で、県指定文化財(名勝・天然記念物)に指定されている。「日本の滝100選」にも選ばれた香美市のシンボルとも言うべき滝。
紅葉のシーズンには茶屋の営業もあり、滝を彩る紅葉を見ながら手打ちそばやうどん、田舎ずしなどを味わうことができる。
市町村香美市
剣山国定公園の物部川源流域にある渓谷で、四季を通して変化に富んだ風景が楽しめる。紅葉の名所として有名で、山一面が紅葉に染まる秋の美しさは格別。周辺には整備された遊歩道が続いており散策が楽しめ、シーズン中は「もみじ茶屋」が開店し、田舎寿司や手打ちそば、アメゴの塩焼きなどを味わうことができる。
市町村香美市
三嶺、白髪山など1,000mを超える山々がそびえる中、澄んだ渓流が森林をぬって走り、四季折々の美しい表情を楽しませてくれる。三嶺山系の西熊渓谷は水量も多く、自然の姿がそのまま残っており、自然休養林に指定されている。
市町村香美市
「高板山(こうのいたやま)」は、「皇の居た山」に由来すると言われ、安徳天皇御陵跡がある。

古来信仰の山であり、神池からの登山道には不動堂などもある。春(4月9日)と秋(10月9日)に安徳天皇をしのぶ祭りが行われている。夕刻から火渡りが行われ、参拝者の突く鐘の音色が里にこだまする。

多種多様なツツジが群生しており、特に山頂付近のゴヨウツツジ(シロヤシオ)の樹齢300年を越す大木は見事。花の見ごろは5月で山一帯のツツジが楽しめる。また、秋には赤く色づいたツツジの紅葉が美しい。
市町村香美市
日本の滝百選 大樽の滝
深い緑に囲まれ、幻想的な雰囲気を醸す大樽の滝は、落差34m、日本の滝百選にも選ばれた県下屈指の名瀑です。四季折々の趣きに富み、春には桜花と山ツツジ、夏は納涼に、また秋の紅葉も一段と美しく、訪れる人々の目を楽しませてくれます。大樽の滝の位置は市街地から約1.6キロメートル(おち駅から車で約15分)国道33号から桐見川方面の県道18号へ茶色の看板大樽の滝を目印に!県道から山道は狭いのでご注意ください。また、駐車場から徒歩で約500mの遊歩道は谷川の景色を眺めらなが子連れでも気軽に行けます。
市町村高岡郡越知町
能津地区錦山の蛇紋岩地帯、約百町歩(百ヘクタール)にわたり、群生している。白い花をつけ葉は花より後に出るツツジで、故牧野博士によって早くから紹介された。
市町村高岡郡日高村
山内一豊(やまうちかつとよ)が築城した高知城を中心に形成された歴史公園。
城跡全域が国の史跡で、山内一豊や妻千代、板垣退助の像なども立つ。
季節を花木で感じられ、いつもどこかで鳥がさえずる、街中のオアシス。
[梅のシーズン]    2月中旬~3月初旬
[桜のシーズン]    3月下旬~4月上旬
[紅葉のシーズン]  11月下旬~12月中旬
市町村高知市
鏡ダム湖の奥、鏡川の支流穴川川の源流にあたる「樽の滝」は、高さ65mの二段の滝からなり、春の山桜や新緑、秋の紅葉が美しい。大雨が降ると樽を転がすような音がすることから命名。滝壺に龍が棲んでいた伝説から龍神宮が祀られている。
市町村高知市
水質日本一の1級河川で奇跡の清流と呼ばれる仁淀川。抜群の透明度を誇る「仁淀川」ではカヌ ーやラフティングなどのアクティビティの他、釣り・キャンプ・川遊びなど、昔から水に親しまれており、その水辺利用率は常に全国トップクラスを維持している。また、流域には水が青く澄んでいることから仁淀ブルーと呼ばれる安居渓谷や秋の時期には紅葉がとても美しい中津渓谷などの見所も多い。
市町村仁淀川町~越知町~佐川町~日高村~いの町~土佐市
標高1400m。山腹には定福寺や竜王の滝、シャクナゲの群生地、紅葉川の紅葉等景勝に恵まれている。四国山地から太平洋まで180度の眺望がすばらしい。
市町村長岡郡大豊町
吉野川の支流、奥大田川の上流部にある。切り立った渓谷の水は、四季を通じて澄みきっており、特に秋の紅葉は見事で焼えたように赤く川面に映えわたる。
市町村長岡郡大豊町
JR豊永駅から西土居地区、佐賀山地区を経由して梶ヶ森山頂までの登山コース。見どころとして、七合目にある日本の滝百選の名瀑「龍王の滝」や弘法大師ゆかりの「御影堂」、定福寺「奥の院」などがある。春はアケボノツツジやシャクナゲ、初夏は新緑、秋の紅葉、冬の樹氷など、四季折々の表情が楽しめる。運が良ければ、山頂で雲海に出会える。
市町村長岡郡大豊町
「小金滝」は、天高く険しく切り立った岸壁から一直線に流れ落ちる水が美しい、落差80~100mを誇る四国でも最大級の滝です。
その景色は、水量や季節により大きく変化し、梅雨や紅葉の季節には特に雄大さ美しさが際立ちますのでおすすめです。
市町村土佐郡大川村
【紅葉の見ごろ】11月上旬~中旬

紅葉シーズンになると、渓谷全体が赤や黄色に色付き、おすすめです。
市町村土佐郡大川村
早明浦ダム上流の吉野川支流の瀬戸川にある渓谷。渓谷の中程には、「アメゴが登れず引き返す」と言われるアメガエリの滝がある。上流にはロックフィルダムの稲村ダムがあり、紅葉も素晴らしい。
市町村土佐郡土佐町
東川と西川の両渓流があり、いずれも清流に映える紅葉が素晴らしい
市町村安芸郡馬路村
このページのトップへ