速報ページ

「高知家の食卓」県民総選挙2016とは?

「地元の人がおススメするお店に行きたい!」という観光客の声にお応えするため、2014年に全国初の県民参加型の取り組みとして『「高知家の食卓」県民総選挙』を実施しました。今年も地元の食をこよなく愛する高知の人が”とっておき”の「飲食店」と「メニュー」を投票し、県外の方に自信を持っておススメするお店を選びます。
3回目となる今回はどのお店が選抜されるのか、乞うご期待!

エリア別選抜店舗数

最新情報を随時配信中

「高知家の食卓」県民総選挙2014 結果発表

「高知家の食卓」県民総選挙2015 結果発表

知事メッセージ

高知県知事 尾崎正直

 このたび、県民の皆様にご参加いただき、観光客の皆様にお薦めしたいお店やメニューを選ぶ3回目の『「高知家の食卓」県民総選挙』を実施いたします。

 大手旅行雑誌の「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」ランキングで、高知県はここ10年間のうち6度も第1位を獲得するなど、高知県の「食」は、観光客の皆様から高い評価をいただいています。観光客の皆様が、旅先で“地元の方がお薦めするものを食べたい”という、より強い願いを持って旅行に出かけていることから、全国の各地域も地元ならではの食を売り込むことで、観光客の獲得を図ろうとしています。

 こうした観光客の皆様の食に対するより高いニーズにしっかりとお応えするとともに、本県の強みである食を、全国に売り込んでいくために実施するのが、この『「高知家の食卓」県民総選挙』です。

 前回の総選挙では、県内の2万2千を超える世帯の皆様から、約3千軒の飲食店に投票していただきました。その結果選ばれた54店舗を掲載した「高知家イチオシグルメガイド」は、これまで県内外で14万部以上を配布。今年4月からサービスを開始したスマートフォン用アプリ「公式!こうち旅アプリ」でも「高知家イチオシグルメガイド」に掲載されている店舗を「高知県民おススメ店」として掲載しており、観光客の皆様からたいへんご好評をいただいております。

 また、総選挙の結果は、テレビをはじめ、様々なメディアを通じて全国に情報発信されるとともに、選ばれた店舗を活用した宿泊プランなど、総選挙をきっかけに高知の「食」を楽しんでいただける新たな旅行商品も誕生いたしました。

 県民参加型のこうした取組は全国でも例がなく、観光客の皆様のニーズに県民の皆様と一緒になってお応えしていくことで、「食」をきっかけにした誘客を意図する全国の各地域をリードし、本県へのさらなる誘客の拡大につなげてまいりたいと考えています。

 この取り組みを成功に導くためには、県民の皆様に総選挙へご参加いただくことが何よりも大切です。ぜひ、皆様それぞれの「イチオシ」のお店に投票していただき、高知家自慢の「食」をご一緒にさらに盛り上げてまいりましょう。どうぞよろしくお願いします!

高知県知事 尾崎正直