フォトスポット083

穏やかな四万十川

四万十市

撮影シーズン:
春
夏
秋
冬

日本最後の清流と言われる四万十川は、四国山地の奥深く津野町の不入山(いらずやま)に源を発し、悠久の時間を旅しています。蛇行を繰り返しながら多くの支流と合流し川幅を広げ、表情を変えていきます。鵜の江付近は特におだやかな流れで、春には岸ツツジ、夏にはホタルや火振り漁など、雄大な景色の中で自然との一体感を楽しむことができます。

フォトスポット情報

◎撮影地:四万十市鵜ノ江
◎撮影シーズン:通年
◎アドバイス:
この鵜ノ江から見る四万十川は、広い川原とゆるやかに蛇行する川の流れが特徴。注意して見て欲しいのは、ありのままの美しい四万十川の姿を残している点。新緑から夏にかけての時間は午前中から昼頃までがベスト。レンズは、広角から標準程度。夏の日曜日には上流からカヌーの一団が来るので点景でもインパクトがあります。
◎アクセス:
●四万十市/高知市から111.5キロメートル(2時間5分)
●車で
*高知市から高知IC(インターチェンジ)→中土佐IC(インターチェンジ)→国道56号(中村駅方向へ右折)→国道439号(2キロメートル先を左折)→国道441号(四万十川上流へ)、約132キロメートル。
*高知自動車道中土佐IC(インターチェンジ)から、約81キロメートル。
●JR土讃線・土佐くろしお鉄道で
*高知駅から中村駅まで (特急)約1時間50分。 中村駅より約16キロメートル。

画像のダウンロードにはID・パスワードが必要です

  • 画像をダウンロードする
    画像サイズ5.3MB
  • ID・パスワードを申請する
    ID・パスワードの申請はこちら
    周辺のおすすめスポット
  • 為松公園(中村城跡)

    ここから約14キロメートル

  • 四万十川学遊館

    ここから約16キロメートル

フォトスポット詳細マップ


大きな地図で見る

フォトスポット検索

    フォトスポットをキーワードで検索

  • 検索したいキーワードや市町村名をご入力ください

フォトスポットを条件検索

■撮影エリア
■スポットのカテゴリー
    
 町並み  歴史・史跡 
 建築物      祭り 
 神社・仏閣 
■撮影シーズン
          

ページの最初に戻る