フォトスポット002

夫婦岩

室戸市

撮影シーズン:
春
夏
秋
冬

室戸岬町と佐喜浜町の境、鹿岡鼻にある、海中からまっすぐに立つしめ縄で結ばれた2本の岩柱。「室戸八景」にも選ばれた室戸を代表する景観の一つです。全国にある夫婦岩の中でも規模の大きい部類に入り、長い間太平洋の荒波や強風にさらされた岩の表面には、自然の造り上げた面白い模様を見ることができます。

フォトスポット情報

◎撮影地:室戸市佐喜浜町
◎撮影シーズン:通年
◎アドバイス:
波打ち際の岩の上や国道沿いからも撮影可。11月から2月末まで「だるま朝日」 の撮影チャンスもあります。鹿岡鼻は波が高く、岩と波を撮影するのにはベストポイント。お遍路さんの通り道なのでスナップさせてもらうのも良いでしょう。バックに岩と波を入れれば作品になりそうです。レンズは広角から望遠まで。
◎アクセス:
●室戸市/高知市から77キロメートル(1時間50分)
●車で
*高知市から国道32号→国道55号(浮津三叉路を直進)→県道202号線線(三津三叉路で左折)→国道55号 約81キロメートル。
*高知自動車道南国IC(インターチェンジ)から国道32号→国道55号(浮津三叉路)→県道202号線線(三津で左折)→国道55号 約79キロメートル。
●JR・土佐くろしお鉄道で
*高知駅からJRと土佐くろしお鉄道(ごめん・なはり線)を乗り継ぎ奈半利駅まで約1時間30分。 奈半利駅から約34キロメートル。

画像のダウンロードにはID・パスワードが必要です

  • 画像をダウンロードする
    画像サイズ9.4MB
  • ID・パスワードを申請する
    ID・パスワードの申請はこちら

フォトスポット詳細マップ


大きな地図で見る

フォトスポット検索

    フォトスポットをキーワードで検索

  • 検索したいキーワードや市町村名をご入力ください

フォトスポットを条件検索

■撮影エリア
■スポットのカテゴリー
    
 町並み  歴史・史跡 
 建築物      祭り 
 神社・仏閣 
■撮影シーズン
          

ページの最初に戻る