募集期間:通年

おもてなしタクシーで巡る、青の神秘「仁淀ブルー」に出会う旅

2016 年 01 月 07 日 更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 日本一の水質を誇る「神秘の青」を見よ!
  • 最も「仁淀ブルー」を楽しめる安居渓谷「水晶淵」へ
  • 希少な川魚「アメゴ」を塩焼きで!

日本一の水質を誇る「神秘の青」を見よ!

四万十川、吉野川と並ぶ、四国三大河川の一つが仁淀川だ。

NHKのスペシャル番組で紹介されてから徐々に知られはじめ、人気のスポットとなりつつある。高知市からも近いロケーションで、沈下橋など、日本の原風景のような景色が楽しめる。また、水質は3年連続で日本一に輝いており、流域に住む人たちの愛情に守られている素晴らしい川なのだ。

「仁淀ブルー」という言葉を聞いたことがあるだろうか?

仁淀川は普通の川とは一味違う。優れた水質の川だということだけではなく、その姿はまるでエメラルドブルーの宝石のような美しさを放つ川なのだ。その美しさであなたの心をすぐに虜にしてしまうだろう。

季節ごとに変わる表情は、何度見ても飽きないほどの感動を私たちにくれる。新緑の春には、緑と青のコントラスト、紅葉の秋には、色とりどりのカラフルな世界を描いてくれる。

また、「神秘の青」は、秋から冬にかけて最もその輝きを放つ。まさに究極の自然美がここにある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブロガーによる体当たりレポートを紹介します!