ブロガーフェス参加ブロガーによるエクストリームな体験レポート!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はあちゅう主義。

はあちゅう

2015 年 06 月 25 日更新

広末涼子になりたくて、夏 〜はあちゅうin高知〜

6月6日から8日まで、
2泊3日で高知県に遊びに行かせて頂きました。

IMG_3619

ところで、高知県と言えば
高知県出身で「高知家」の”娘”役でもある広末涼子さん。

高知に行くと決まってから
私は広末さんを意識せずにはいられなかった…

なぜなら、私、
大学時代にとある先輩に
「広末を3発殴ったような顔だね」
言われたことがあるから…!

mixiの他己紹介的な蘭に書かれたそのコメントの下には

「3発殴られたら、もはや原型無いだろwww」
「いや、5発だろwww」


などと書かれていましたが、
当時、グーグル画像検索「ブス」一位になるくらい
容姿を叩かれていた私にとっては
「3発殴った」はもはや脳内で自動削除されて

「広末のような顔だね」に見えていました。

自己防衛本能って恐ろしい…!

でも、そのおかげで私は、
当時、どんなに容姿を叩かれても、
(見る人が見れば広末ですから…)
と心を強く保つことが出来た。

今回、私が高知で体験するツアーは
「癒されすぎて困っちゃう。究極の癒しをあなたに」という
高知で心も体も美しくなっちゃおうというツアーですが

私の中でのテーマは
「心も体も美しくなって広末涼子になろう」にチェンジ。

私、2泊3日で広末涼子になってきます!!!!

~1日目~

東京出発。高知龍馬空港到着。
この時点ではまだ広末さんではありません。

IMG_3620

ここからおもてなしタクシーに乗って、
心を浄化するために「モネの庭」へ。

途中抑えきれない衝動により、
高知名物の芋けんぴを買い込んだりしましたが、

IMG_3665


無事に到着し、美しいお庭と高知の広い空を堪能し、

IMG_3690

IMG_3688

IMG_3654

IMG_3707

IMG_3708

IMG_3709

IMG_3689

IMG_3652

IMG_3697

ゆずペリエで一息。

IMG_3663

ゆずは、高知の特産品の一つなので、
県内ではゆず製品が各地で買えます。

IMG_3702

その後、太平洋が一望できるレストランでゆったりとご飯。

IMG_3719

ここでは土佐名物のあかうしのステーキと

IMG_3727

文旦のタルトを頂きました。

IMG_3737

希少なあかうしは柔らかく、ナイフがすっと入り、
食後も全く胃にもたれませんでした。文旦も、後口爽やか。

んー、いい天気。幸せ。

IMG_3738

その後は、ゆずの村といわれる馬路村へ。

IMG_3746

馬路村唯一の宿泊所、「馬路温泉」にチェックインした後は
ゆず加工場へを見学し、

IMG_3786

ゆず商品の生産ラインを拝見させて頂いた後、
ゆず製品の手作り体験をさせて頂きました。

IMG_3798





一仕事(?)終えた後は、
馬路温泉名物の薔薇風呂へ。

IMG_3837

うわー…!これは美しくなれそう…!

IMG_3844

入った後には広末さんになっているのではないかと思いましたが
まだまだまぎれもなくただのはあちゅうです。

image

というか、お風呂上りに小腹が空いたと思っていたら、
川沿いのテラスに、名物が並んでいるではないですか…!

IMG_3865

IMG_3863

IMG_3862

IMG_3824

IMG_3827

宿のオーナー林さんが中心になって
高知流の歓迎をしてくださいました。



2次会には、地元の珍スポットにも連れて行って頂き、

IMG_3887

普段は全く飲まない私も日本酒をぐいぐい…

IMG_3896

だいぶ楽しそうです。

IMG_3891

宿に到着した途端にばたんきゅー。

~2日目~

翌朝、むくりと起き上がり、まずは温泉へ。
ローマは一日にしてならず。広末も一日にしてならず。

朝から温泉に入り、
しっかりと朝ごはんを食べて、
生活スタイルだけでも美人になったつもりになって、

IMG_3918

次の旅程へ出発です。

(林さん、お世話になりました)

IMG_3930

一発目のアクティビティーは室戸世界ジオパークセンター。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高知家エクストリームトラベル社によるツアーもおすすめします!