発見!高知の新定番グルメ

【冬の食材】 土佐の清水さば

高知県最南端の土佐清水市で水揚げされたゴマサバのこと。足摺半島近海は、潮の流れが速く、餌も豊富なため、身の締まったサバが育ちます。清水の漁師は、立縄漁法と呼ばれる漁法で一尾一尾ていねいに釣り上げます。生きたまま水揚げされた「活魚」は、黒潮にもまれ、ぷりっぷりの食感。関サバに負けないブランド魚です。


【旬】

12〜2月
ゴマサバは年中通して水揚げされますが、特に冬場は脂がのったトロサバが美味。

【産地】

土佐清水市

【料理】

【ツウな食べ方】