高知城(天守・懐徳館)  こうちじょうてんしゅ・かいとくかん

四季彩あふれる南海の名城

高知城・天守や懐徳館(本丸御殿)、追手門以下15棟の建造物が国の重要文化財に指定される。
天守は、高さ18.5mの3層6階、屋根入母屋造り本瓦葺きの望楼型で、山内一豊(やまうちかつとよ)によって1603年(慶長8年)に築城されたが、城下町の大火で一度消失。
その後、1749年(寛延2年)に再建され、当時の息吹を今に伝えている。

所在地
〒781-6257 高知市丸ノ内1-2-1
開設時間
9:00〜17:00(最終入館16:30)
料金
一般420円 
18歳未満は無料
団体(一般20名以上):330円
その他:高知県又は高知市の長寿手帳、身体障害者手帳などを提示されると無料
休日
12/26〜1/1 
駐車場
有料
大型20台 普通車65台
交通アクセス
高知自動車道・高知ICから、車でおよそ15分
とさでん交通・高知駅前下車、徒歩5分
お問い合わせ
高知城管理事務所
電話:088-824-5701
Fax:088-824-9931
ホームページURL
http://kochipark.jp/kochijyo/
バリアフリー設備
障害者用駐車場 入口段差有 障害者用トイレ 子ども用トイレ おむつ交換シート AED
備考
文化財保護法等に基づき、公園内は未舗装道路が多く、建造物内のスロープ等はございません。

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

特集