第39番札所 赤亀山 寺山院 延光寺  だい39ばんしゃっきざん じさんいん えんこうじ

延光寺1 延光寺2

竜宮に住んでいた赤亀が銅鐘を背負って奉納した言い伝えから、赤亀山延光寺といわれる

神亀元年(724年)聖武天皇の勅願により行基菩薩が薬師如来を刻んで本尊とし、一寺を開創したのがはじまり。

後に弘法大師が巡錫の際、日光・月光菩薩を安置し、再興した。

延喜11年(911)に作られたという梵鐘は、重要文化財に指定されている寺宝。赤い亀が背中に乗せて、竜宮城から持ち寄ったものであるといわれている。

所在地
〒788-0782 宿毛市平田町中山390
駐車場
無料
普通車30台
交通アクセス
高知自動車道四万十町中央ICから、車で1時間30分
お問い合わせ

電話:0880-66-0225


四国八十八ヵ所めぐり 延光寺


ドライブルート案内

周辺の観光スポット

周辺のパスポート施設

特集