石田英吉邸  いしだえいきちてい

海援隊指折りの逸材「二吉」の一人

石田英吉は、天保10年(1839年)、医者の家に生まれた。近隣の高松順蔵に経書を学んだ。文久3年(1863年)脱藩以来、天誅組の挙兵や禁門の変で忠勇隊に属して活躍した。龍馬の手紙に石田英吉の名はしばしば見え、龍馬とはゆかりの深い人物。龍馬の亀山社中・海援隊に加わり、ユニオン号の砲手長や土佐藩船横笛の船長をつとめた。維新後は農商務次官や貴族院議員、高知県知事などを歴任した。

所在地
〒781-6433 安芸郡安田町中ノ川
料金
無料
休日
無休
駐車場
交通アクセス
高知東部自動車道芸西西ICから、車で50分

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

周辺のパスポート施設

  • 安芸郡安田町
  • 安芸市
  • 安芸市
  • 安芸市
  • 安芸郡北川村
特集