御在所山  ございしょやま

平家の落人にまつわる伝承の地

古来霊山とされ、女人禁制の修験者の山だった。
山頂には韮生大山祇神社が鎮座しており、大山祇命を祭神とし、安徳天皇、平教盛をも合わせて祭っている。山の名前の由来は、門脇宰相教盛卿の墓があり、その墓をあがめ尊び、御の字をそえて「御宰相の塚」と言ったので、山の名も、いつしか御宰相山といわれるようになり、後々「五在所」または「御在所」、あるいは「五山所」といろいろに呼ばれるようになったと言われる。登頂約2時間。

所在地
〒781-4242 香美市香北町大束
料金
無料
休日
無休
駐車場
無料
普通車約10台
交通アクセス
高知自動車道南国ICから登山口まで、車で約1時間
JR土讃線土佐山田駅から、JRバス大栃線で約20分、バス停美良布下車、登山口まで車で約20分
お問い合わせ
香美市役所香北支所地域振興課(0887-52-9286)、香美市いんふぉめーしょん(0887-52-9880
電話:0887-52-9880
Fax:0887-58-3110/0887-52-9881
ホームページURL
http://www.city.kami.kochi.jp/life/3/
備考
登頂約2時間

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

周辺のパスポート施設

特集