四神の書−上田桑鳩・手島右卿・金子鴎亭・桑原翠邦−

上田桑鳩・金子鴎亭・桑原翠邦・手島右卿の4人の書家は、いずれも現代書の父と称される比田井天来の教えを受け、古典の書を中心に幅広く学び、それぞれ独自の境地を切りひらきました。
中でも、安芸市出身の手島右卿は、書を芸術に高めたことで国際的にも広く認められ、「東洋のピカソ」ともいわれました。
この展覧会では、手島右卿の代表作「崩壊」をはじめ、4書家の代表作を一堂に展示します。高知では、めったにない機会ですので、ぜひご覧ください。

※金子鴎亭の「鴎」の左側は「区」でなく「區」となりますが一部ブラウザ上で正しく表示されないために、便宜上「鴎」の字で表示しています。正しくは「区」ではなく「區」ですので、あしからずご了承ください。

開催日時
2014年12月20日(土)〜2015年2月8日(日)
月曜日休館(1/12は開館)
年末年始(12/29〜1/3)休館
開催場所
「安芸市立書道美術館」 安芸市土居953-イ
料金
一般500円(高校生以下無料)
お問い合わせ
窓口:安芸市立書道美術館
高知県安芸市土居953-イ
TEL&FAX 0887-34-1613

イベント

 「看板を書こう」12月20日(土)10時〜15時
高知県内の小中高生が安芸本町商店街の看板を書きます。

「干支文字に挑戦!」12月23日(火)10時〜12時
対象:小学生
講師:和田大康先生

記念講演「現代書のたのしみ方」平成27年1月12日(月)13時〜14時
本展アドバイザー齊藤千鶴子氏に四書家を軸にして、現代書の歩みについて語っていただきます。
講師:齊藤千鶴子氏(北海道立近代美術館学芸員)
※観覧料要
 
「ギャラリートーク」平成27年1月18日(日)13時〜14時
手島右卿の書と思い出を姪である高松紅真氏に語っていただきます。
講師:高松紅真氏(墨線美術協会会員)
※観覧料要
(高松紅真氏名「たかまつ」の「たか」のつくりの上部は、一部ブラウザ上で正しく表示されないために、便宜上「高」の字で表示しています。ご了承くださいませ。)
 
「永字八法体操!」
楷書の基本の筆づかい「永字八法」をみんなで踊って体感しよう!
You Tubeで検索!

 

イベントカレンダー
2016年12月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2017年1月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31