安芸市立書道美術館  あきしりつしょどう

全国初の公立書道美術館

安芸市は古くから書道が盛んで、優れた書家を数多く輩出。その風土の中から昭和57年に全国初の公立書道美術館として開館しました。川谷横雲・尚亭兄弟や手島右卿などの安芸市出身の書家作品をはじめ、漢字・かな・篆刻などの第一線で活躍する書家の多種多様な作品を約1,600点収蔵。常設展では約100点を展示しています。毎年、公募展「安芸全国書展」を開催。

所在地
〒781-6221 安芸市土居953-イ
開設時間
9:00〜17:00
料金
一般300円 中高生100円 小学生50円 団体:一般200円 中高生70円 小学生30円 ※隣接する安芸市立歴史民俗資料館との共通券あり ※土曜日高校生以下無料
休日
月(祝日の場合は開館)、12/28〜1/3
駐車場
無料
10台 (隣接する安芸市立歴史民俗資料館と共同利用)
交通アクセス
高知自動車道南国ICから、車で約60分
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線安芸駅下車徒歩約30分(安芸駅から無料レンタサイクル利用で約15分)
お問い合わせ
安芸市立書道美術館
電話:0887-34-1613
Fax:0887-34-1613
ホームページURL
http://www.city.aki.kochi.jp/
バリアフリー設備
従業員による介助あり 入口段差有 スロープ 手すり付き洋式大便器 車いす貸出 各種手帳割引

観光施設

スタンプ押印対象: 入館:スタンプ1個

龍馬パスポート特典
ブロンズ シルバー ゴールド
入館料割引(おとな100円引き、中・高生30円引き、小学生20円引き) 赤特典に加え、館内の展示解説(要予約)
特集