銅像鏡像・懸仏  どうぞうきょうぞう・かけぼとけ

県保護有形文化財(工芸品)

神仏習合の信仰の世界において、御正体(本地仏)を表すものとして造られ、社寺に奉納礼拝したもので、鏡面に仏像などを線刻したものを鏡像といい、金属円板に立体的な像をあしらったものを懸仏という。
清瀧寺にはこの鏡像1面と懸仏3面が伝えられている。これらは山麓の松尾八幡宮に伝えられていたもので、神仏分離後に清瀧寺が受け継いだものである。

所在地
〒781-1104 土佐市高岡町丁 清滝 清瀧寺
駐車場
無料
普通車20台
交通アクセス
高知自動車道土佐ICから、車で20分
お問い合わせ
土佐市教育委員会生涯学習課
電話:088-852-7696
Fax:088-850-2020
E-mail:syougai1@city.tosa.lg.jp
ホームページURL
http://www.city.tosa.lg.jp/
備考
県保護有形文化財 [指定]S32.01.18

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

周辺のパスポート施設

  • 土佐市
  • 土佐市
  • 土佐市
  • 土佐市
  • 土佐市
  • 土佐市
  • 土佐市
  • 高岡郡日高村
特集