四万十町旧都築邸  しまんとちょうきゅうつづきてい

百年の時を生きた癒しの館

実業家であつ都築半平の別邸として明治34年に建築されました。戦後に一部改装されて旅館業として使われ、昭和30年には昭和天皇の第二皇男子である義宮様が土佐路を巡視された際、ご休憩所として昼食をとられたことからも格式高さがうかがえます。
また、建物内では、お茶カフェを営業していますので、ゆっくりとおくつろぎいただけます。

所在地
〒786-0004 高岡郡四万十町茂串町2-3
開設時間
8:30〜17:00(カフェ10:00〜16:00)
料金
全室4,000円(1時間ごとに1,000円) 表の間2,000円(1時間ごとに400円)
休日
不定休、年末年始
駐車場
有料
普通車10台
交通アクセス
高知自動車道中土佐ICから、車で20分
お問い合わせ
旧都築家別邸事務所
電話:050-8807-5075

道の駅等

スタンプ押印対象: 500円以上の飲食、物産の購入またはレンタサイクル利用:スタンプ1個

龍馬パスポート特典
ブロンズ シルバー ゴールド
「古民家カフェ半平」で500円以上の飲食で50円引きに加え、レンタサイクル基本料金で1時間分サービス 「古民家カフェ半平」で500円以上の飲食で50円引きに加え、レンタサイクル基本料金で2時間分サービス 「古民家カフェ半平」で500円以上の飲食で50円引きに加え、レンタサイクル基本料金で3時間分サービス

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

周辺のパスポート施設

特集