ミニ展示「調べようタンポポ」(高知県立牧野植物園)

※新型コロナウイルスの影響により3月5日から開催を中止しておりましたが、3月23日から再開しました。


牧野植物園では2019年2月から、タンポポを自然環境の指標(ものさし)として、日本にもともと生えている在来のタンポポと外国からやってきた外来タンポポの割合を調べる「タンポポ調査・西日本2020高知県」を実施しています。大阪では1970年代から市民参加型の環境調査として行われ、高知県では牧野植物園が中心となって、西日本全域で開始されたタンポポ調査2010から参加し、今回が3回目となります。2019年は予備調査にも関わらず、4ヶ月の調査期間に547名の方にご協力いただき、4,300ものタンポポが集まりました。
本展では、2015年に開催した「すみれ・たんぽぽ展」の中から、タンポポに関する情報をダイジェストで展示。あわせて「タンポポ調査・西日本2020」本調査に向け、市民の協力によって集まったサンプルから導き出された予備調査の結果や、具体的な調査方法を紹介します。

【主な展示内容】(予定)
〇タンポポを知ろう/タンポポ属の概要や日本のタンポポの種類など
〇タンポポのつくり/写真やイラストを用いた花や茎、根のつくりの解説
〇タンポポ調査2020/タンポポ調査の概要と予備調査の結果報告など
〇高知県のタンポポ/高知県に自生するタンポポの種類と特徴
〇タンポポクイズや高知県に自生するタンポポの標本展示

【協力】
植物調査ボランティア、タンポポ調査・西日本実行委員会

開催日時
2020年1月2日(木)〜4月8日(水)
開催場所
高知県立牧野植物園 高知市五台山4200-6
料金
(一般):730円(高校生以下無料)(団体):630円(20名以上)
(その他 備考):身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者と介護者1名および高知市・高知県長寿手帳所持者は無料
駐車場
無料
大型8台、普通車183台
交通アクセス
高知ICから約20分、高知龍馬空港からは東部自動車道経由で約20分
JR高知駅から周遊観光バス「MY遊バス」で約30分
お問い合わせ
高知県立牧野植物園
電話:088-882-2601
詳細リンク先
http://www.makino.or.jp/event/detail.php?id=196


Facebook


Instagram


※現在マップ表示はメンテナンス中です
イベントカレンダー
2020年4月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2020年5月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31