高知県立美術館夏の定期上映会 怪奇と恐怖の饗宴 『怪奇大作戦』『恐怖劇場アンバランス』特集  こうちけんりつびじゅつかんなつのていきじょうえいかい かいきときょうふのうたげ『かいきだいさくせん』『きょうふげきじょうあんばらんす』とくしゅう 

怪奇と恐怖の饗宴『怪奇大作戦』『恐怖劇場アンバランス』特集 ポスター ©円谷プロ 『怪奇大作戦』「青い血の女」©円谷プロ

ウルトラマンシリーズで知られる円谷プロが「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」に引き続き手掛けた「怪奇大作戦」は、怪獣こそ登場しませんが、人間が引き起こす怪奇な事件をテーマに、「ウルトラQ」や「ウルトラセブン」で見せたSF性や人間ドラマ、社会風刺の視点を更に推し進めた傑作です。
また、「恐怖劇場アンバランス」は、ホラーとミステリーを題材に、そうそうたる監督達が作ったものの、放送まで時間がかかり、長く幻の作品とされてきました。
両シリーズの制作は約50年前の1968年から1970年ですが、“自然破壊”“動機のない殺人”など、現代にも通じるテーマがちりばめられています。
双方から選りすぐりの傑作を上映します。当時の風景や風俗に浸りながら、怪奇と恐怖の世界をご堪能下さい。

Aプログラム【8月24(土)10:00〜13:35、8月25日(日)14:30〜18:05】
『怪奇大作戦』「青い血の女」「霧の童話」「オヤスミナサイ」「かまいたち」
『恐怖劇場アンバランス』「仮面の墓場」「死体置場の殺人者」

Bプログラム【8月24(土)14:30〜18:05、8月25日(日)10:00〜13:35】
『怪奇大作戦』「恐怖の電話」「死神の子守唄」「呪いの壺」「京都買います」
『恐怖劇場アンバランス』「サラリーマンの勲章」「墓場から呪いの手」

開催日時
2019年8月24日(土)〜25日(日)10:00〜18:05
開催場所
高知県立美術館ホール 高知市高須353-2
料金
一般1プログラム前売券 1,000円/当日券1,200円
高校生以下1プログラム前売券500円/当日券600円
駐車場
無料
144台
交通アクセス
JR高知駅から約20分、高知龍馬空港から30分、高知自動車道南国インターから10分。
バス停「葛島」で下車、徒歩約15分。
「はりまや橋」からとさでん交通路面電車「ごめん」「領石通」または「文殊通」行きで15分、「県立美術館通」下車徒歩5分。
お問い合わせ
高知県立美術館
電話:088-866-8000
Fax:088-866-8008
E-mail:museum@kochi-bunkazaidan.or.jp
詳細リンク先
https://moak.jp/event/performing_arts/post_311.html
※現在マップ表示はメンテナンス中です
イベントカレンダー
2019年8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30