書にまつわる所蔵品展

作家・大原富枝は17歳で結核を発病し約10年間の療養生活をおくります。この時期に短詩型文学と出会い、やがて小説へと移行していきます。本展では、大原富枝文学館が所蔵する加藤楸邨、馬場あき子、田岡典夫らの書による掛軸、色紙、短冊などを一挙公開。それに関わる作品と交流を紹介します。

開催日時
2019年6月8日(土)〜9月8日(日)   
9:00〜17:00(最終入館16:30)
開催場所
本山町立大原富枝文学館 本山町本山568-2
料金
(一般):一般・大学 300円  小・中・高校生 100円
(団体 20名以上):一般・大学 240円  小・中・高校生  80円
(その他 備考):身障者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者、高知県又は高知市長寿手帳をお持ちの方は入館無料
駐車場
無料
普通車25台
交通アクセス
高知自動車道大豊ICから、車で15分
JR大杉駅下車、車15分
バス「とさでん交通バス県庁前発 田井行 本山町プラチナセンター前」下車、徒歩1分
お問い合わせ
本山町立大原富枝文学館
電話:0887-76-2837
詳細リンク先
http://oohara-tomie-bungakukan.net
イベントカレンダー
2019年8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30