吉良川の町並み  きらがわのまちなみ

その昔、良質な木炭と薪が取れることから「土佐備長炭」の積み出し港として大いに栄えた吉良川。
土佐漆喰を使った白壁と、台風などの強い雨風から町屋を守るためにっけられた水切り瓦が独特の景観をつくっている。その町並みは、どこかなつかしい時代へタイムスリップしたような感じ。
おじいちゃんやおばおちゃんのなつかしい声がきこえてきそう。

所在地
室戸市吉良川町
料金
平成26年6月1日から下記のガイド料金となります。

・1〜5人 1,200円
・6〜10人 2,100円
・11人〜14人 3,000円
・15人〜29人 4,000円
・30人〜 5,000円
駐車場

無料
台数:大型有料台 普通車有料0台 身障者用有料台
交通アクセス
公共交通機関:土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線「奈半利駅」、車で約20分/高知東部交通バス「吉良川学校通」下車、徒歩約10分/国道55号線に沿って室戸市吉良川へ、国道沿いの駐車場から旧道に入ると町並みがあります
車:高知から約1時間40分、徳島から約3時間50分
お問い合わせ
NPO法人 吉良川町並み保存会
〒781-6832 高知県室戸市吉良川町甲2200-1 電話・FAX 0887-25-3670
E-mail kiragawa-machinami@muroto.fiberbit.net  
備考
H9.10.31国の重要「伝統的建造物群保存地区」に選定 
特集