絵金蔵  えきんぐら

恐ろしくて美しい、闇に浮かぶ極彩色の世界

幕末土佐で活躍した絵師・金蔵、通称「絵金」の資料館。香南市赤岡町に伝わる絵金の芝居絵屏風23点を中心に収蔵・展示している。夏祭りの夜の雰囲気を再現した展示室や、壁の穴から実物の芝居絵屏風を覗き見できるしかけなど、ユニークな展示方法で絵金と土佐の芝居絵屏風を飾る祭礼文化を紹介する。

所在地
〒781-5310 香南市赤岡町538
開設時間
9:00〜17:00(入館 16:30まで)
料金
一般500円 高校生300円 小中学生150円
団体(15名様以上):一般450円、高校生250円、小中学生100円
休日
月(祝日の場合は翌日)、12/29〜1/3
駐車場
無料
大型バスレーン2台分、普通車20台
交通アクセス
高知自動車道南国ICから、車で約30分
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線あかおか駅下車、徒歩約10分
お問い合わせ
絵金蔵
電話:0887-57-7117
Fax:0887-57-7117
E-mail:ekingura@mxi.netwave.or.jp
ホームページURL
http://www.ekingura.com/

ドライブルート案内

周辺の観光スポット

特集