2018年12月 茶屋コーナー「茶屋セット」のお知らせ

「龍馬伝」幕末志士社中内にあるお土産物や「とさ屋」にてご注文いただき、龍馬の生家セット内の茶屋コーナーでお召し上がりいただけます。
12月の茶屋セット(お茶+お菓子のセット:500円(消費税込み))
12月のお茶は、奥仁淀の緑茶です。
高知の茶所 清流仁淀川の上流で作られた、香りと味の深みが豊かな緑茶です。

〜12月1日(土)〜9日(日)は、数量限定となります〜
◆お茶と生菓子 聖樹+干菓子雪輪 セット


1

土佐の匠・福留菊水堂が作る季節の和菓子。
 

「生菓子 聖樹(せいじゅ)

和菓子のきんとんで作られたクリスマスツリー。中餡は粒あんで、その周りにきんとんを付けて、寒天の星や、色を着けた小さなあられを飾っています。


「干菓子 雪輪(ゆきわ)

雪輪は雪の結晶を表しています。その真っ白に積もった雪を、白の寒天で表現しました。白い寒氷を雪輪の抜型で抜いて乾燥したものです。口どけの良い甘くて美味しい寒氷の雪輪、聖樹と共にご賞味ください。



〜12月10日(月)〜12月31日(月)は、Aセット、Bセットのどちらかをお選びいただくことができます〜
◆Aセット:お茶と 西山金時クリーム焼芋大福と四万十そだち(ゆずサブレ・川えびせんべい・青のりせんべい)


A画像

「西山金時クリーム焼芋大福」

雄大な太平洋を望む室戸の海岸段丘の中に位置する「西山台地」で育った西山金時は、鮮やかな赤色が特徴で甘みがあり、豊かな味わいが特徴です。その西山金時芋の焼芋とジャージークリームを使った芋餡を、室戸海洋深層水でふんわりもっちり・ほんのり塩味の塩羽二重餅で優しく包みました。
 

「四万十そだち」(ゆずサブレ・川えびせんべい・青のりせんべい)

ゆずサブレ:高知特産の柚子皮を自社で炊き上げ、甘味あっさり香り高いサブレに焼き上げました。

川えびせんべい:えびの殻を取り除きやわらかいす身を使い、風味を出すため丁寧に焼き上げました。

青のりせんべい:高知特産の青のりを大切に使った、薄くて口どけの懐かしいおせんべいです。



◆Bセット:お茶と 土佐金時の焼き芋パイと土佐金時芋菓 妹枕


B画像

「土佐金時の焼き芋パイ」

室戸岬近くの西山台地で潮風をうけ、甘く育った土佐金時芋を焼き芋に。素朴でやさしい焼き芋餡にし、バターたっぷりの香ばしいパイでくるりと包み込みました。
 

「土佐金時芋菓 妹枕」

万葉集研究の土佐の偉人。鹿持雅澄の愛妻の歌にちなんだ土佐みやげです。室戸西山大地の土佐金時をふっくらと炊き、特別栽培あずきの餡でやさしく包みました。