茶屋コーナー「茶屋セット」のお知らせ

「龍馬伝」幕末志士社中内にあるお土産物や「とさ屋」にてご注文いただき、龍馬の生家セット内の茶屋コーナーでお召し上がりいただけます。
10月の茶屋セット(お茶+お菓子のセット:500円(消費税込み))
10月のお茶は、土佐の紅茶です。
四万十川、仁淀川流域の茶葉だけで作りました。ストレートがおススメの紅茶です。

〜10月1日(月)〜8日(月・祝)は、数量限定となります〜
◆お茶と生菓子 里の庭+干菓子雀セット

1

土佐の匠・福留菊水堂が作る季節の和菓子。「生菓子 里の庭」
もちもちで歯切れのよい外郎製で、中餡は手亡豆の白餡を使用しています。秋の田舎の庭先を思い浮かべて作りました。
「干菓子 雀」
香ばしいはったい粉(麦焦がし)入りの落雁です。羽を広げて庭先の柿の実を食べに来ている様子を、想像しながらお召し上がりください。



〜10月9日(火)〜10月31日(水)は、Aセット、Bセットのどちらかをお選びいただくことができます〜
◆Aセット:お茶と田野屋塩二郎 クリーム塩大福とシューラスクとアーモンドサブレ 



A画像 完全天日塩「田野屋塩二郎」の塩を使用した3種の味わいをご堪能ください。
塩の旨みを活かした、半小豆のまろやかな塩餡にジャージークリームがたっぷり。ふんわりもっちりの塩羽二重餅で包んだ塩大福。
絶品の塩から生まれた、塩キャラメルの味わいを濃厚に絡めて焼き上げたシューラスク。
“ほろほろ”とほどける驚きのくちどけ。塩キャラメルで仕立てたアーモンドサブレ。


◆Bセット:お茶としまんと栗のマドレーヌと土佐ジロー卵を使用した土佐マドレーヌ


B画像 四万十栗餡を練り込んだ生地に、ごろっと大きな渋皮栗を入れて焼き上げた、ひとくちサイズのマドレーヌ。
高知県の地鶏である土佐ジローの卵を使用した、しっとりふわふわ食感のマドレーヌ。
高知の自慢の素材を使った2種、是非お楽しみください。