吉田茂 特集
NHK土曜ドラマスペシャル「負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂〜」はこちら>>

  ◆高知龍馬空港
吉田茂像
吉田茂像
吉田茂像は、1984年、郷土が生んだ宰相の功績を讃えようと、高知県の躍進の象徴の地である高知龍馬空港の広場に建てられました。2012年9月8日に、観光客の方々も訪れやすい旅客ターミナルビル近くに移設されました。
場所南国市久枝乙58
吉田茂像 吉田茂像


  ◆城西館
「城西館」看板
「城西館」看板
城西館は、吉田茂が高知への帰省や選挙活動の際に常宿としていた旅館です。
『旅館のエントランスに掲げられた「城西館」の看板(写真)は昭和29年頃、吉田茂元総理が総選挙で城西館に宿泊され、お発ちの日に城西館藤本幾雄会長が欅の大きな板に揮毫をお願いしました。現在の看板は拡大写しの看板で、実物は城西館の末代までの家宝として、箱におさめて大事にしまってあります。また、旅館のギャラリー(写真)には、飲み残したスコッチウィスキー(写真)などが飾ってあります。お酒はスコッチウイスキーが好きで、必ず持参されていたようです。吉田元総理が飲み残されたスコッチウィスキーの瓶の横には「思出深い吉田先生 御使用そのまま…」と先代の藤本楠子女将が記された直筆のカードが一緒に展示されています。ギャラリーの一番上に置かれた白いお皿には、『「月白風清」素淮(そわい)』と書かれています。こちらは、吉田元総理がお書きになったものを写したもので、素淮とは吉田茂の雅号(ペンネーム)です。素はS、淮はYを意味し、SY(シゲル ヨシダ)のイニシャルを表しています。その他にも、数々の縁の品が現在も残っています。』 (城西館 藤本幸太郎取締役経営企画室長 談)
場所高知市上町2-5-34
ギャラリー 飲み残したウィスキー 「月白風清」素准のお皿
ギャラリー 飲み残したウィスキー 「月白風清」素准のお皿


「坂本龍馬誕生地」の碑
薩長同盟、大政奉還の立役者となった坂本龍馬の生誕地に建つ碑。
場所高知市上町病院の西隣
(高知市上町1-7)
薫的神社拝殿社号額・鳥居の扁額
薫的神社の拝殿や鳥居に掲げられた「薫的神社」の文字。
場所薫的神社
(高知市洞ヶ島5-7)
山内一豊の妻の銅像
土佐藩の初代藩主山内一豊を内助の功で支えた妻、千代の銅像。
場所高知城
(高知市丸ノ内1-2-1)
板垣退助像
自由民権運動の主導者として知られている板垣退助の像。
場所高知城
(高知市丸ノ内1-2-1)
片岡健吉銅像
高知県議会の初代議長であり、国会の衆議院議長も務めた片岡健吉の銅像。
場所高知県議会議事堂の前
(高知市丸ノ内1-2-20)
野村茂久馬像
高知県の海運・陸運の発展に貢献し、、「土佐の交通王」と呼ばれた実業家、野村茂久馬の像。
場所丸ノ内緑地内
(高知市丸ノ内)
「土佐女子講堂」の碑
高知県の私立土佐女子中学・高等学校の講堂の石碑。
場所土佐女子中学・高等学校
(高知市追手筋2-3-1)
 

ページのTOPへ▲