香南市で山歩き

こんにちは。

香南市在住のはると申します。よろしくお願いします。

今日は、私の大好きな香南市夜須町羽尾地区をご紹介します。

羽尾地区は、夜須町の「ヤ・シィパーク」前の信号を北に車で約30分ほど走るとつきます。

羽尾小学校跡地に、羽尾大釜荘←コチラに宿泊設備などの詳細が掲載されています。

今日は高知市と昭和40年に姉妹都市提携をしている米国カリフォルニア州フレズノの大学生19名がこの羽尾地区に来てくれました。

・・・で、大釜荘から上にある長谷寺まで山歩きをされると言うことで、お手伝い方々ご一緒させて頂きました。

上は、同行スタッフで打ち合わせをしています。

登りと下りはコースを変えるので、入念に打ち合わせ。

いのししの罠などにハマると大変なので、チェックは真剣です。

今、この羽尾の山歩き散策コースは、10種類ほどあります。

お問い合わせは、上の「羽尾大釜荘」、もしくは、香南市観光協会までお問い合わせ下さいね。

そろそろ、学生さん達と山歩き開始〜〜〜〜run

さすがに、皆19〜21歳とあって、足取りも軽やかです。負けそう〜

アップダウンもあり、なかなか楽しめるコースとなっています。

長谷寺に到着。

所要時間は、30分くらいですね。←結構早いっgood

長谷寺には、古梵鐘があり、高知県指定文化財に指定されています。

コレ見ると、やはり「鳴らしたい」よねぇ〜happy02ってことで、学生さん達、うちます。

学生さん達、なんだかハマったのか?つき過ぎですっ(汗)

そして、その後は、大リクエストの「座禅」。

座禅は、調身・調息・調心のときをもつことが大事です。

ご住職が、警策(けいさく)と呼ばれるたたき棒を持って堂内を巡回(巡警)します。

良く見る光景ですが、眠くなった人や姿勢が崩れた人が「バシリ」とやられているのが、警策棒ですね。

私も以前座禅をしたときに、バシリとやってもらいました!!

上は、いつもは優しくてユーモアのあるご住職の小林玄徹住職です。

座禅が終わったら、展望台に移動です。

長谷寺には、畑もあって、お野菜を作っています。

梅干しや、たくわんもご住職の手作りです。

フレズノの学生さんが、干し大根を不思議そうに眺めながら歩いていました。

もう3分も歩くと、展望所です。

ここからの眺めは最高です。

晴れた日には、足摺岬まで見えるのですよ。

この日は、少し霞がかかっていたものの、なかなかの良い風景でした。

ここで、スタッフ、お寺の方々、学生達と昼食を頂きます。

上の「けんちん汁」は、お寺の方々の手作りで、山の「椎茸」「きくらげ」などふんだんに入っています。

こんにゃくも手作りなんですよ。

おにぎり作りは、大釜荘で、私も手伝って100個以上作りましたhappy02

大根葉のおにぎりと、十穀米のおにぎりです。

梅干し・漬けものも、お寺の自家製です。

ご住職が、「手をつけた食べ物を残してはいけません。」と皆に教えています。

※外国の方は、こんにゃくが苦手なようで、激しくこんにゃくが残っていましたgawk

でもご住職の教えのあとに、慌てて食べているのが可愛かったです。

お餅も、お寺で12月28日についたお餅だそうです。

醤油をつけて焼いて、海苔で巻いてくれました。

以前、この長谷寺で私達がイベントを実施したときも、お寺の皆さんがとっても丁寧にもてなしてくれて、参加者にそれはそれは喜んでもらったことです。

今回は、山歩きコースを只今開発中?なので、なんとなく良いコースが出来そうな予感がしていますgood

このあと、長谷寺からまた別コースで下山し、皆をお見送りしました。

この「羽尾大釜荘」は、バーベキューができるので、夏場は大人気です。

私は、冬の寒い時期も好きです。

冬の楽しみ方は、暖炉があるので、暖炉のそばで、ワインなど飲みながら読書をするのがオススメです。

そして、忘れてはいけないのが、大釜荘から車で約10分のところに、美しい「大釜の滝」があります。

道路脇から、5分ほど降りると、ここまで来られますよ。

道は、大釜荘の方が丁寧に教えてくれるので大丈夫!!

ぜひ寄ってみて下さいね。

今回は、香南市の避暑地「夜須町羽尾地区」を特集でお届けしました。

ご興味のある方は、ぜひリンクを貼っている文字(色文字)から情報に飛べるようになっていますのでご覧下さいね。

★香南市の観光についてのお問い合わせは、香南市観光協会(0887)56−5200までお問い合わせ下さい。

最後まで読んで下さってありがとうございましたhappy01

▲このページの一番上へ戻る