最新記事
最新コメント
プロフィール

ギャングも大人も満喫★満腹!〜素敵な出会い高知  [2009年12月22日(火) ]
女の子 はじめに 女の子

転勤族で福岡在住のわが家。
4歳の息子、2歳の娘がいる4人家族です。

車や電車よりもアンパンマンが大好きだった息子の為に、
「どうにかアンパンマンミュージアムがある高知県へ行けないかな〜?」
と何度か空想はしてたものの、今回この企画を知って、みなさんの高知満喫の旅レポートを読んでるうちに、「高知へ行ってみたい!」と眠りかけてた心が目を覚ましてしまいました。

「高知旅づくりコンテスト2009」を知ったのが、11月終わり。

「3日あったら福岡から車でも行けるねぇ。」とパパと話しつつも、コンテスト終了までの連休はもう終わってしまってるので、またの機会かな…と諦めかけたのですが、私の実家は関西。

息子の幼稚園終園式(18日)が終わり次第帰省し、関西からだと1泊2日で行けるのでは?
と言うことに気づき、「(子供達)喜ぶやろなぁ。」というパパの言葉に、心動かされて高知の旅が決定!
この企画に、そして「行ってこい!」と背中を押してくれたパパにも感謝です。

ちょうど休みだった私の弟一家(1歳のなーたんを含め3人)を誘って、出発です!
1歳、2歳、4歳の3人のギャング達を連れての高知県、どんな旅行になるかな・・・。




メモ リクエスト

 ジョッキ 大人より(30代前半の3名)

 ・おいしいお料理&スイーツを堪能したい
 ・ひろめ市場&日曜市に行きたい
 ・坂本龍馬に会いたい

 アイス 子供達(1歳〜4歳の3名)

 ・とにかく、アンパンマン達に会いたい
 ・お砂遊びがしたい
 ・メロンが食べたい(無理と思ってたら、食べれた〜!)


というリクエストを元に、大人はもちろん、1歳〜4歳のギャング達も楽しめる、かつ無理のないようにと大体のスケジュールを組んで旅を楽しんだ結果、こんな感じでの2日間を過ごしました。

 みかん スケジュール みかん 12月20日(日)〜21日(月)

 車 1日目 車 高知市のみ

 出発!
  ↓
 7:00  神戸辺り (トイレ休憩)
  ↓ 
 7:30  明石海峡大橋を通過、淡路島へ (淡路南でトイレ休憩)
  ↓
 8:30  四国へ突入
  ↓
 10:30 高知インターより高速下りる。
  
 太陽 高知県にて
 
 11:00〜13:00 ひろめ市場&日曜市 食べ歩き&昼食調達
  ↓
 13:30〜15:00 桂浜 海を見ながら昼食、砂遊び
  ↓
 15:30〜16:30 わんぱーくこうち 動物見たり、アスレチックしたり
  ↓
 17:00       ホテル到着 (はりまや橋から徒歩2分)
  ↓ 
 18:30〜20:00 「大黒屋」にて、かつお、うつぼ料理等の夕食
  ↓
 20:30       子供達の牛乳等調達して、ホテル帰宅



 車 2日目 車  高知市→南国市→香美市→南国市→高知市 

 8:30 ホテル発
  ↓
 9:00〜9:30 ごめん駅前商店街
  ↓
 10:00〜12:00 アンパンマンミュージアム(香美市)
  ↓
 12:05〜12:15 コンビニ「おかばやし」
  ↓
 12:45〜13:45 ゆず庵(南国市)にて昼食にオムライス
  ↓
 14:00〜15:00 西島園芸団地
  ↓
 15:30 鹿島牧場「ディアランドファーム」(高知市)
  ↓ 
 16:00 スーパー「SUNNY MART」 おみやげ購入
  ↓
 16:45 ひろめ市場 あまりにもおいしかった焼き鯖寿司購入
 
 星 高知県を出発

 17:00 高知県より関西に向けて、出発
   ↓
 19:00 徳島自動車道へ行ってしまい、終点徳島インターで高速から下りる(トイレ休憩)
   ↓
 19:30 下道走り、鳴門インターから再び高速に
   ↓
 20:30 淡路サービスエリア(休憩)
   ↓
 21:00 明石海峡大橋通過、本州へ
   ↓
  帰宅


クローバー1日目クローバー


車 関西から高知県への道のり 車

全国的に寒くなってきたので、夜明け前だと痛いくらい空気が冷たい!

子供達を毛布でグルグル巻きにし、出発したのが6時半。

ワクワク感いっぱいのギャング達は、いつもの起床時間より早いのに起きてしまいました。

明石海峡大橋から高知まで、休憩なしだと約3時間ちょっとの道のり。

退屈しないようにと、絵本やCD等詰め込んでたのと、適度に休憩を取りながらだったので、グズるどころか、眠気も吹っ飛ぶ程の大合唱大会。
朝元気なうちだったので、睡魔&空腹がなかったのがよかったんだと思います。
ほんとに快適なドライブとなりました。


明石海峡大橋を通る頃には、夜が明けていて、淡路島では左手に見える朝日がとてもきれいで、朝から感動でした。

四国へ突入すると、所々で雪がチラついたり、道路の端やトンネルにうっすら積もってるところも見られたり。

シトシト雪も風情があっていいけど、南国高知の旅は晴れてるといいなぁ。


ハイビスカス ひろめ市場&日曜市

車 駐車場

地図は持ってたものの、ガソリンスタンドのお兄ちゃんに「ひろめ市場」&「日曜市」の場所と、どの辺りの駐車場に止めるのがお勧めか、聞いてみました。

普段2車線ずつの道路だけど、ひろめ市場側の2車線が「日曜市」となってるため、反対側の2車線が車が通れるようになってるんだそう。
(1車線ずつ行き交うようになってます。)
「駐車場は頻繁にあり、日曜市は距離も長いので、どこに止めてもすぐ行けるし変わりはないですよ。」とのことでした。
気持もラクに到着です。

結局、ひろめ市場の駐車場(大通りではなく裏側が駐車場出入り口で、2階3階…に停めれます。)に入りました。

基本料金が最初の2時間で、300円
周りは400円のところもあったので、場所も含めていろいろ見てみるといいと思います。
ひろめ市場も行くなら、やはりこの駐車場がお勧めです。


ハイビスカス 日曜市



先に、日曜市へ。
いっぽ大通りに出ると、お野菜、果物、パン、お花、金物、飲み物、お酒、骨董品…いろんな露店がひしめき合い、1.3キロに渡って500店舗も並んでるんだそう。

お客さんも大勢で、お祭りでもないのに、こんなに毎週人が来るなんて、すごい!
とても活気に満ちあふれていました。

好奇心旺盛のギャング達がチョロチョロするのでと、2歳の娘はベビーカーで。
人は多いけど幅があるので、何とか通れるくらいでしたよ。

観光案内ブースもあり、主要スポットのパンフレット等と共におじちゃんおばちゃんたちが
「あっちの方がいい、いやこっちの方が子供は遊べるから。」等と相談に乗ってくれたり、私達の質問にも丁寧に答えて下さいました。

おばちゃん情報によると、高知駅にアンパンマン等が飾ってあり子供が遊べるスペースがあるそうです。
今回は時間がなく行けずでしたが、おばちゃん、ありがとうございます!

ぶらぶら歩いて見て回っていると、くじらナイフというのに目が止まりました。
ホエールウォッチングが盛んだからかな?
とってもかわいかったです。

あと、高知のガイドブックにも載ってたぼうしパンも発見!
ギャング達は、一緒に並んでるアンパンマンやキティちゃんパンに夢中だったので、それぞれ購入し、初めてのお買いものです。

絶対に買わなくてはならないのが、いも天
少し味付けされたサクッとした衣から、ホクホクで甘いおいもが顔を出します。
揚げたてなので、本当に美味しく、観光客はもちろん、地元のおばちゃんらしき方は3袋まとめ買いされたりしてました。

りんご  食べたもの

 ・アイスプリン 100円
 ・いも天(5個入り) 250円
 ・おもち 各60円
 ・ぼうしパン他 各120円



一番端は、高知城の追手門。
下から眺める高知城がとてもかっこよく、見とれてしまいました。
高知城公園の中には、県立図書館もあるので、のんびりお散歩がてら寄るのも楽しいだろうなぁ。


 カギ 日曜市

 場所 高知市追手筋 (土佐電停「蓮池町通」電停からすぐ)
 電話 088−823−9456(高知市商工労政総務課)
 時間 5:00〜18:00(10〜3月は6:00〜17:00)
 休み よさこい祭り期間中
 開催日 日曜日
 

ハイビスカス ひろめ市場


屋内マーケットで、カツオやクジラ料理のお店、海産物、おみやげ、洋服等、いろいろな店舗が入ってて、中央にテーブルでは、好きなお店で購入して食べることが出来る、フードコートの様になってます。

ひと際目立ったのが、その場で火炙りしてるカツオのたたき。
試食というにはもったいないくらいの厚みで、出来たてを大皿に山盛り並べ、試食させていただけるんです。
たっぷりの薬味もかかり、ギャング達も「おいちい!」「もう一個〜!」と絶賛しておりました。
カニや伊勢エビの動いてる姿にも釘づけでしたよ。

ひろめ市場でお昼を食べる予定でしたが、日曜のお昼時なので満員御礼。
日曜市で小腹も少し満たされていることだしと、と〜っても美味しそうな焼き鯖寿司やから揚げ等を購入し、次の目的地で食べることにしました。

写真のお寿司達、なんと3パック800円だったんですよ。
こんなに新鮮なのに、素晴らしい!

食料調達して、お次の場所へ移動です。


 カギ ひろめ市場

 場所 高知市帯屋町2−3−1 (土佐電停「大橋通」電停から徒歩3分)
 電話 088−822−5287
 時間 8:00〜23:00(日・祝は7:00〜、店舗により異なる)
 休み 店舗により異なる (全体休館日は年4回)
 駐車場 契約駐車場あり (最初の2時間は300円)


ハイビスカス 桂浜



向かう途中から、太平洋を右手に感動の嵐。
あまりにも青い海がきれいで、お天気もよかったのでキラキラ輝いてて絶景でした。
桂浜まで行かなくても十分なのでは?!というくらい。

砂浜だからとベビーカーは置いて行ったのですが、長〜い階段を上って海辺へ向かうので正解でした。
大人でも疲れそうな階段を上りきった所に、和服姿にブーツを履いた坂本龍馬の像がそびえ建ってました。
立派です!
毎日海の向こうを眺めてるんだなぁ。

海辺へ下りると、白い砂と松の木が広がり、青い海。
この海が見れただけでも来れてよかった〜と実感です。

先ほど調達した数々を、きれいな海を眺めながら頂き、これ以上の贅沢があるんだろうかと言うほど至福の一時。
ザザ〜ッという波の音にも癒されます。

食後のギャング達は、砂遊びや石集め。
白い石もあったりして、大喜びでした。
結構高波なのが、太平洋なんだなぁとしみじみ思いました。

土佐闘犬センターや、桂浜水族館もありましたが、海を堪能出来満足したので、お次の場所へ。
水族館は、柵越しにオットセイを見ることが出来たので、帰りは水族館側から帰るのをオススメします。


 カギ 桂浜

 場所 高知市浦戸 (高知駅より高知県交通バスで35分、桂浜より徒歩5分)
 電話 088−823−9457  (高知市観光課)
 駐車場 1回400円 (土佐闘犬センター他も同じ駐車場)


ハイビスカス わんぱーくこうち

7つのゾーンがあり、アニマルランドにはライオンやトラ等、約80種類もの動物がいるんだそう。
それなのに、なんと入園料も駐車場も無料という太っ腹な施設。
経営は、県がやってるのかな?

到着すると、なんとなんとアンパンマン達の像が迎えてくれました。
知らずに行ったので、「こんなところで遭遇するとは〜!」と、親子共々大興奮でした。

チンパンジーは、ガラス1枚隔てただけでものすご〜く近くて迫力満点。
人間よりも大きめなので、横切ったら思わず後ずさりしてしまう程でした。
カメラを向けると、こっちを向いてくれ、タイヤブランコはガラスの方へ飛び降りてくれたりするので、まるで人間の心が読み取られているようでした。
ず〜っと見ていても全く飽きることなく、面白かったです。

夕方になると本当に寒くなり、紅葉がきれいだったアスレチックゾーンで少し遊んだら、宿泊先へ向かいます。


 カギ わんぱーくこうち

 場所 高知市桟橋通6−9−1
             (土佐電停「桟橋車庫前」電停から徒歩10分)
 電話 088−834−1890
 時間 9:00〜17:00
 休園 水曜日 (祝日の場合は翌日)
 入園料&駐車場 無料


ハイビスカス アベスト高知

今回、一番悩んだのがホテル選び。
寝てる間も動いてるギャング達がいるので、和室で探しました。

 ビル 希望

  ・和室
  ・夜御飯を食べに行きやすい
  ・それなりにきれい
  ・寝るだけなので、リーズナブルなところ

 ビル 選んだ理由

  ・ビジネスホテルだけど、デザイナーズホテルなので少しおしゃれ
  ・少し前に改装されたそうで、きれい
  ・はりまや橋から徒歩2分と立地が良い
  ・じゃらんの口コミが良かった
  ・1人約4000円と、リーズナブル

実際に行ってみるまではちょっと不安で、失敗だったらどしよう…と思ってましたが、ここにして良かった〜。

各フロアに2部屋ずつで、和室は7階のみ。
1フロアを独占させてもらえたので、ギャング達が騒いで迷惑をかける心配もなく、二つの部屋を行き来出来るようにとドアは開けっ放しにも出来、とても開放的に過ごせました。

8畳に床の間なので広々使え、ウォシュレット付トイレとお風呂は別々。
外観もおしゃれで、お部屋もそれなりにきれいでリーズナブルなので、言うことなしです。

何よりも、フロントの方がとても親切で丁寧な対応をして下さったのがうれしかったです。

高知は、日曜の夜はお休みしてる店舗が多いとのことで、予定にしてたお店もダメ。
予定外の展開となった時、親身になって空いてるお店を探して下さったり、ギャング達のバスタオル等足りてますか?と声を掛けて下さったり、ビジネスホテルとは思えぬ暖かい対応に、数あるホテルの中からご縁があって、よかったなぁと心から思いました。

美味しいお料理目指して、少し休憩したら出発です!


 カギ アベスト高知

 場所 高知市南はりまや町1−7−14
          (高知駅より徒歩10分、はりまや橋から徒歩2分)
 電話 088−885-0077
 駐車場 630円(駐車場付プランにすると割引あり)
 料金  1人3900円〜
          (子供は、布団なしは無料、布団ありは大人と同料金
             駐車場付、朝食付等いろんなプランがあります)


ハイビスカス 大黒堂

ホテルのフロントの方に、「カツオのたたきが食べれて、それほど高級でないけどおいしいお店」とお願いしました。
もちろん、ホテルから歩いて行ける範囲で。

カツオのたたき(1人前)約1000円が相場なんだそうで、数軒教えて頂いた中から一番近かったのが「大黒堂」。

教えて頂いてるのに、「もしかして、ホテルと提携してるのでは?」とか思ってしまってごめんなさい。
ものっすごい美味しかったです!

2階の個室へ通して頂き、ギャング達が多少暴れても迷惑をかける心配なし。
高知の新鮮な海の幸を中心に、ギャング達のお腹を満たす御飯もの等も注文してみました。



 おにぎり 注文の品

  ・四万十川の青さのりの天ぷら  抹茶塩で頂きました
  ・ヘルシーちりめんと大根サラダ ちりめんが大きいのにびっくり
  ・うつぼのから揚げ         ぷりっぷりでジューシー
  ・清水さばの炙り寿司       御飯も一緒に炙られてました
  ・まぼろしの焼きめし        しっかりとした味付け
  ・ぞうすい     赤や黄色のパプリカも入ってたのに、子供も完食
  ・阿波地鶏のバーベキューソース 不思議なお味のソース
  ・大黒堂オススメのじゃこ天    揚げたてはもちろん、ふわふわ
  ・カツオの塩たたき     あまりの分厚さに贅沢極まりない一品

高知県へ行くと、必ず誰でも食べるであろうカツオのたたきは、ポン酢よりも塩がオススメなんだそう。
実際、塩の方が新鮮なカツオ本来のお味を楽しめましたよ。

どれも、絶品!美味しい!という言葉しか出てきません。
これだけ食べて、お食事代だけで9000円くらいでした。
大人3名、4〜1歳のギャング3名です。
リーズナブルでしょ?

一度トイレへ行ったら廊下もテリトリーになってしまったギャング達。
「私もこうやって子育てしてきたのよね〜。」とお店のおばちゃんが遊んで下さったり、「おばちゃんに抱っこさせて〜!」と抱っこまでしてもらったり、1品運ばれてくる毎にバイバイしてもらったりと、お店の方々とのふれあいに、ギャング達も楽しかったみたいです。
お騒がせしてしまいましたが、美味しいお料理に優しい人々。
本当にいい思い出となりました。

高知は日曜日の夜は閉まってるお店が多いらしく、大黒堂も年末が近づいてるからと14日から日曜日営業を始めたんだそう。
本当にラッキー!
教えて下さったホテルのフロントさんにも感謝です。


 カギ 大黒堂

 場所 高知市はりまや町1−7−5 ニューベルギー館 1F・2F
 電話 088−885−4139
 時間 17:00〜24:00 (土祝前夜は25:00まで)
 定休日 日曜日


クローバー2日目クローバー

ハイビスカス ごめん駅の商店街

石にされてしまったアンパンマン達がいるという、御免駅の商店街。
時間があったら寄る予定だったのに、どうやら道を間違えた様で
「アンパンマンや!!!」
とギャングに叫ばれました。

本物だ〜!
かなり感動です!!!

下調べせずだったので、当然高知駅周辺にあるものとばかり思っていた石の像達。
アンパンマンミュージアムに一番近い路面電車の駅が「御免駅」なので、こちらの駅にあるんだそう。

昨日の日曜市の観光案内で聞き、ひろめ市場のインフォメーションでは「バキンマンの折れたツノが治ったって今朝の新聞に載っとったで〜。」とも教えて頂き、出来れば行きた〜いと思ってたのでうれしい!

本当に普通の商店街の所々に建ってる立ってるので、車を止めるところがある訳でもなく、写真を撮ってても車が行き交うのでギャング達を取り押さえるのにヒヤヒヤでした。

一番端にあるタクシー会社前のアンパンマンから始まり、ポツポツと仲間たち、だいぶ離れてドキンちゃんが最終地点。
「ドキンちゃんだけ離れて、寂しくないんかなぁ。」と息子がつぶやきました。
確かに、そうだよね。

バイキンマンのツノは、しっかり治り
「バイキンマン、治ったよ!土曜日に治ったばっかりなのよ。よかったねぇ!」
正面の店舗のおばちゃんが、掃除しながらギャング達に教えて下さいました。
おばちゃんもとってもうれしそうで、みんなに愛されてるバイキンマンたちは本当に幸せだなぁ。

この商店街では、土曜市が開催されている様。
月曜日の朝なので観光客は全くおらずでしたが、土曜日だったら順番に写真を撮る感じなのかな?
でも、通行止めになってるので危険度は減るかもしれません。

「こども110番のいえ」も、アンパンマンの絵。
至る所にステッカーが貼ってあり、この街は本当にアンパンマンがいっぱい!
毎日、楽しいだろうなぁ。


ハイビスカス アンパンマンミュージアム

ギャング達が一番楽しみにしてた場所。
実は私も。
だって、アンパンマンは私の子育てにはなくてはならない存在なんですもの〜。

今朝まで雪が降ってた様で、所々に雪の固まりが残ってました。
犬を散歩中のおばちゃんが「アンパンマン見ておいで〜!」と見送ってくれ、毎日のお散歩コースがアンパンマンミュージアム前通過だなんて不思議な感じです。

マンホール、ベンチ、大きくそびえ立つダダンダンに気持も高ぶり入館すると、ネット等に公開しないなら、なんと撮影OKでした。
1年ほど前に北九州美術館で行われてた「やなせたかし展」では、撮影不可だったので、うれしい!

4階がやなせたかしギャラリーで、原画や絵画等が展示されており、愛と勇気が詰まった作品に魅了されてしまいました。
まさにアートです。

B1にあるアンパンマンワールドは、パン工場バイキンドリル等、ギャング達が遊べる場所になっており、たくさん遊んで満喫。


ダダンダンの目、光ってるんですよ〜。

横に並んでる仲間たちを通り、すぐ裏にある別館前には石の像があったり、やなせたかし記念公園にはやなせうさぎがみんなに囲まれて立ってたり、訪れた人みんなが元気になれる様な優しさあふれる世界に、とても幸せになり後にしたのでした。

本当に、来れて良かった!


 カギ アンパンマンミュージアム

 場所 香美市香北町身美良布1224−2 
         (JR土佐山田駅から南国バスで23分、アンパンマンミュージアム下車すぐ)
 電話 0887−59−2300
 時間 9:30〜17:00 (7月20日〜8月31日は、9:00〜)
 休館日 火曜日
 入館料 大人      700円
      中高生     500円
      小人(3才〜) 300円


ハイビスカス コンビニ「おかばやし」

アンパンマンミュージアムから高知市へ向かうと、すぐ右手にあるお店へ。
コンビニだけど本格的スイーツを販売されてて、店員さんの格好はパティシエなんです。

ミュージアムの近くなので、アンパンマンクッキー他、かみしばいや絵本等も販売されていました。
香美町商店街のスタンプラリーの最終地点でもあるみたいです。

いろいろ食べてみたいのは山々だけど、1時間分の保冷剤のみつけることが出来るとのことだったので、常温でも大丈夫なラスク等を購入してみました。

高知の人は、ミュージアム帰りに買って帰るのがお決まりなのかな?
どれも本当に美味しかったです。

 食パン お買いもの
  ・シフォンケーキ   350円
  ・ラスク        150円
  ・アンパンマンクッキー 120円


 カギ おかばやし

 場所 香美市香北町美良布1347−1
 電話 0887−57−1441
 時間 6:00〜21:00
 定休日 無休


ハイビスカス ゆず庵

オムライス大好きなギャング達の希望で、阿波地鶏のシャモを使ったこちらのお店へ。

アンパンマンやバイキンマン達がいたり、店長さんの趣味でいろいろな装飾品がずら〜っと並んでて退屈しません。

奥のお座敷に通して頂いたのですが、おもちゃがたくさん!
子供イスはもちろん、バンボーチェアー等も揃っていて、子連れでも入りやすいお店でした。

「新聞を開いて頂くとメニューになっております。」
見た目普通の高知新聞。
開くと本当にメニューで、鶏の土佐ジローの写真の側には「から揚げ」と。
一瞬切なくなりそうですが、気を取り直してオムライスを食しました。

 いちご2 注文したもの
  ・メガオムライス 1480円
  ・肉うどんスペシャル 1590円 チキン南蛮&クジラのとんかつ付
  ・AKB48スペシャル 1480円 南蛮&かつおの塩たたき付き

デミグラスソースとふわふわ卵、シャモも絶品!

芸能人もよく来られている様で、AKB48が来た記念に「AKBスペシャル」というメニューが出来たり、ついてた茶碗蒸しの底に「あたり!」と書かれてたので、単なる模様かと思って「あたりが出ました!」とギャングが言いに行くと、景品がもらえました。
いろんなところに遊び心がいっぱいの店長さんは、サムライのような格好でやはり個性的。
とても美味しく、面白いお店でした。

とってもオススメですよ。


先週ルミナリエを見に行かれたという店長さんと共にパチリ。


 カギ ゆず庵

 場所 南国市岡豊町常通寺島109−1
      (高知道南国ICよりR32経由、南国市街地方面へ5分)
 電話 088−866−4141
 時間 17:00〜24:00 (土祝前夜は25:00まで)
 定休日 日曜



ハイビスカス 西島園芸団地

1年中スイカとメロンが食べれる場所があるというので、食後のデザートを食べに行ってみました。

外はと〜っても寒いのですが、ビニルハウスなので暖かい。

パンフレットやガイドブックによると、入場料750円(スイカとメロン付き)と書かれているのですが、実際は食べたい人だけ購入という形で、入場料は頂いてないそうです。

メロン大好きなギャング達の為に、早速一皿。
今の時期、高級果物のいちごも、粒が大きく甘〜い匂いが漂ってるのに400円という破格のお値段。

メロンもスイカもジューシーで甘〜く、溶けてしまいそうでした。

隣のテーブルのご婦人が飲んでたメロンシェイクがあまりにも美味しそうだったので注文してみると、4切れのメロンと氷のみをミキサーでシェイク。
飾りメロンを一切れつけたら出来上がり〜。
このシェイク、牛乳が入ってないんです、メロン100%なので、美味しくないわけがない!
こちらは500円と少しお高めなので、みんなで順番にお味見してみました。
ギャング達で取り合いだったのは言うまでもありません。

キッズスペースもあり、ギャング達が楽しんでる間、果物やお花、ジャムやゼリー等を選んだり出来、こちらも子連れでも行きやすい場所でした。

食べ頃の日付が書かれたメロンも、なんと1000円。
どんなお味なのか気になるトマトジャム(200円)と共に、購入してみました。
お家で食べるのが楽しみです。

大人も子供も楽しめるし、かなりオススメの場所ですよ。
何だか、オススメばっかりですが、ほんとにいいのでぜひ!


 カギ 西島園芸団地

 場所 南国市西島600 (高知駅から車で20分)
 電話 088−863−3167
 時間 9:00〜17:00
 定休日 なし


ハイビスカス 鹿島牧場「ディアランドファーム」

最後の目的地です。

「お父さんが経営する牧場の絞りたてミルクを、ソフトクリーム!」にという娘さんの夢を実現したお店で、高知新聞に載ってたんだそう。



牛やポニーも見ることができるということで楽しみに行ったんですが、定休日が調べてたのと違ってました…。
本当に本当に残念!

牧場のソフトクリームって、本当に美味しいんです。
鹿児島に住んでた頃、高千穂牧場という牧場のソフトクリームが食べたくて、何度も行った記憶が蘇ります。
ああ残念〜!

でも、ヤギとうさぎも出迎えてくれたし、少し癒されたので来てよかった。

場所が少し分かりにくいのですが、円行寺口駅を北(円行寺方面)に向かって進み、右手に見える「ソフトクリーム」の看板(写真参照)を右折です。

土日には、地元の野菜やお花の販売もされているそうですよ。
いつかリベンジ、するぞ〜!


 カギ 鹿島牧場「ディアランドファーム」

 場所 高知市円行寺131
 電話 080−2991−4071
 時間 11:00〜17:30
 定休日 月曜日・金曜日


ハイビスカス 最後に、おみやげ

旅行へ行くと、必ず地元スーパーへ立ち寄ります。
地元スーパーかはわかりませんが、よく見かけた「SUNNY MART」へ入って物色。
たまたま、ぼうしパンを作ってるところも見れました。



お酒大好きなパパに「土佐鶴」、いろんなところで見かけた「ごっくん」等も購入してみました。
ちなみに「ごっくん」が一番リーズナブルだったお店は、桂浜の売店で110円でした。
行かれる方は、ご参考までに。

そして、焼き鯖寿司のおいしさが忘れられず、最後にひろめ市場にも立ち寄りました。

880円の姿寿司が、なんと600円に値下がり!
ひろめ市場にも、タイムセールがあったなんて…。
平日の夕食前ということもあって、とっても空いてました。

夕方のひろめ市場もオススメということが判明したのでした。
ああ、旅も終りに近づき主婦に戻って来てるようです。


ハイビスカス 帰りの道中

ギャング達は撃沈。
明石海峡大橋のライトアップがとってもきれいで、身も心も満喫満腹で帰宅したのでした。


男の子 最後に 男の子

子供達が生まれる前に、夫婦で四万十川へ行った事があるので、高知県は今回2度目。
当時は鹿児島に住んでたので、関西のお友達との中間点ということで、高知県にて合流し、四万十川カヌー体験や絶品の土佐料理、十和温泉等を満喫した素敵な思い出があります。

今回ギャング達と共にたくさんの思い出が出来、いろんな出会いに感謝でいっぱいです。
また必ず、高知県へ訪れることでしょう。




  Posted at 11:55 | | この記事のURL | コメント(11)
コメント
素晴らしいレポートでわかりやすく、高知に行ってみたくなりました!
兵庫県 Posted by:みっさん  at 2009年12月24日(木) 00:00
私も関西から子供と行けるプチ旅行をしたいと思っていたので、高知に行きたくなりました!
熊本県 Posted by:clovers  at 2009年12月23日(水) 23:51
高知の情報が満載でとても役に立ちそうです!
兵庫県 Posted by:エルモ  at 2009年12月23日(水) 23:34
素晴らしい土佐の魅力が伝わってきて感動しました!!!
兵庫県 Posted by:ちーちゃん  at 2009年12月23日(水) 23:22
楽しかったようでなにより!高知いいですよね!
兵庫県 Posted by:Q太郎  at 2009年12月23日(水) 22:41
アンパンマンミュージアムだけでなく、たくさんの名所を巡っていて、とても楽しく読ませてもらいました
大阪府 Posted by:まっちゃん  at 2009年12月23日(水) 22:10
素晴らしいレポートですね!楽しさが沢山伝わってきました
兵庫県 Posted by:ゆう  at 2009年12月23日(水) 21:46
私も1歳と5歳の娘がいます。記事を見て是非アンパンマンミュージアムに連れて行ってあげたくなりました。
福岡県 Posted by:泉田 美奈  at 2009年12月23日(水) 20:14
アンパンマンミュージアムの大きなダダンダン、
スゲー!!!
愛媛県 Posted by:2-38=36  at 2009年12月23日(水) 19:39
たくさんの写真から楽しそうなのが伝わってくる
兵庫県 Posted by:apatti  at 2009年12月23日(水) 19:18
日曜市が素敵!新鮮そうで行ってみたい。
高知城の写真のアングルが最高!
兵庫県 Posted by:なすぴん  at 2009年12月23日(水) 17:37