55歳 えいきち夫婦で巡る高知旅

最新記事
最新コメント
teru
夫婦で巡る高知旅 (2009年12月23日)
かず
夫婦で巡る高知旅 (2009年12月23日)
まゆ
夫婦で巡る高知旅 (2009年12月23日)
ももちゃげ
夫婦で巡る高知旅 (2009年12月23日)
かずぅな
夫婦で巡る高知旅 (2009年12月22日)
にゃあにゃ
夫婦で巡る高知旅 (2009年12月22日)
かず
夫婦で巡る高知旅 (2009年12月22日)
プロフィール

夫婦で巡る高知旅 [2009年12月20日(日) ]
『土佐にきて、嬉しきものは、言葉に、魚に、人のあし音』
 
司馬遼太郎



55歳の夫婦で土佐のおいしい魚を食べて、高知の美しい太平洋と山々に感動するリフレッシュの旅に行ってきました。

【1日目】

最初に立ち寄ったのは、雪化粧で輝く立川PAです。



テレビでもよく紹介されている、立川バーベキュー串をさっそく注文。
1本の注文でも快く焼いてくれました。
お肉がとても柔らかくておいしいです。
肉みそうどんもいただきました。
ピリ辛の肉みそが食欲を刺激します!
この肉みそは、ごはんにのせてもとても美味しかったです。

高知に到着し、ひろめ市場で昼食です!

あわび/カニ味噌あえ/あんきも豆腐/イカのわさびマヨネーズ/ちらしずし
いっぱい食べて合計\850でした。
初めて食べたあんきも豆腐はとても美味しくて感動しました。



ひろめ市場に隣接する商店街も散策しました。
地元の商店街にも、特産の海の幸や山の幸、お土産などいろんなものがありました。

お腹もいっぱいになり、ドライブです。

五台山の展望台に登りました。
ここから見る景色は、とても素晴らしいです。



庭木の手入れは、とてもよくなされていました。
県花のヤマモモや庭木の王様モッコクもありました。

横浪スカイラインを通りドライブの続きです。
車窓からの海岸線はとても美しかったです。
横浪県立自然公園に行きました。



夕陽が沈んでいく景色はとてもきれいでした。

陽が落ちてきたので、宿へと移動しました。
中土佐町にある黒潮本陣に到着です。

さっそく温泉に入りました。
ここのお宿の温泉はトロリとしたお湯で日頃の疲れがとても癒されました。

温泉から出た後は、楽しみにしていた夕食です。
さすがは高知!新鮮な海の幸は絶品です。



四万十鶏塩焼き/鯖棒寿司/うつぼの唐揚げ/お造り(伊勢海老/天然鰤/天然平目)/鰹のわら焼き塩タタキ/海老・太刀魚・河豚揚げ/金目鯛の土佐ジロー玉子とじ/四万十源流大野見産ひのひかり/伊勢海老吸物/地元豆腐店の豆乳プリン

土佐名物の御料理は、どれもとてもおいしかったです。
箸置きまでが、土佐名物の"かつお"でした。

【2日目】

美しい太平洋を眺めながら、宿の温泉でゆったり朝風呂です。
海水の露天風呂もあり、気持ちのよい朝を迎えることができました。

きれいな海を見ながら、おいしい朝食をいただきました。



宿で入場券を頂いた、中土佐町立美術館へ行きました。
ここには、冒頭に述べた 作家:司馬遼太郎による石碑がありました。
『土佐にきて、嬉しきものは、言葉に、魚に、人のあし音』
まさにそのとおりだなと実感しました。



他にも、棟方志功/竹久夢二/小磯良平などの作品がありました。
どれもすばらしい絵画で、感動しました。

同じ中土佐町にある大正市場に移動しました。
ここで、お土産を買いました。



土佐名物いもけんぴ/うつぼの唐揚げ/鯵・鯖・金目鯛の干物です。
干物は脂がのって最高の味でした。

プレゼントした娘夫婦は、とても喜んでくれました。

お世話になったお宿黒潮本陣で夕食時にいただいた清酒「純平」がとてもおいしかったので、蔵元の西岡酒造さんを見に行きました。
江戸時代に創業した高知県内で一番古い造り酒屋さんだそうです。
お酒の好きな方には、ぜひおすすめします。

須崎市に移動し、鍋焼きラーメンで有名な橋本食堂に到着です。
12時前だったのですが、さすが人気店です。
すでに駐車場は満車でした。
しかし、待つだけのかいはあります!
親鳥のかしわでとられたスープはとてもおいしいです。
写真を撮り忘れてしまうくらい、食べるのに夢中になってしまいました。
玉子でからめながらめんを食べると絶品でした。



ここから、道の駅巡りをしました。

・道の駅かわうその里すさき
 ここには地元の新鮮なお野菜が格安で売っていたので、お土産に買いました。

途中あの有名な竹崎の玉子焼きを買いました。
ここの玉子焼きは、おいしくって大きさもとても大きかったです。

・道の駅土佐和紙工芸村「くらうど」
 清流 仁淀川 を眺めながら到着しました。
 木彫りの可愛い鳥の置物や素敵な和紙のランチョンマットなどがありました。

・道の駅633美の里
 国道194号+国道439号=633美→ムササビに驚きました。

・道の駅土佐さめうら
 280年物の20cmもの厚さのぶなのテーブルに感動しました。

 早明浦ダムのスケールの大きさにも感動しました。




『土佐にきて、嬉しきものは、言葉に、魚に、人のあし音』司馬遼太郎

本当に土佐は素晴らしいところでした。

夫婦で巡り、とても楽しい時間を過ごすことができました。


コメント
日曜日に放送されていた某時代劇を見て以来土佐弁に憧れています。綺麗な写真所ですね。
Posted by:teru  at 2009年12月23日(水) 22:36

景色がとてもいいですね。温泉と新鮮な海の幸を食べに夫婦で高知に行きたくなりました。
Posted by:かず  at 2009年12月23日(水) 22:29

どの写真の景色もとてもきれいで、是非夫婦で高知に行って実際に観てみたいと思いました。
Posted by:まゆ  at 2009年12月23日(水) 22:26

写真が上手ですね。とてもおいしそう。
ぜひ体験してみたい。
Posted by:ももちゃげ  at 2009年12月23日(水) 21:41

雪景色とてもきれいですね。
素敵な旅行の様子が、よく伝わってきました。
Posted by:かずぅな  at 2009年12月22日(火) 23:10

リアルタイムで一緒に旅行しているような楽しさいっぱいレポート!目にも舌にも美味しい高知!行きたい〜♪
Posted by:にゃあにゃ  at 2009年12月22日(火) 20:27

地元の私でも旅心をそそられるほど、きれいな写真と楽しいレポートでした。
写真の使い方がいいですね。
Posted by:かず  at 2009年12月22日(火) 17:20