最新記事
最新コメント
プロフィール

高知の旅 夫婦で満喫!!  [2009年12月23日(水) ]
約3年ぶりに高知へ

前回は、黒潮町で海の見える遍路宿に宿泊

太平洋に沈む夕日が綺麗だった


また、高知の海が見たくって

行きたくなりましたよ

本当は、今治のブロガーさんと

高知グルメツアーをもくろんでいましたが

都合により、嫁さんと行くことに

今回も、やっぱりね

海が見たいんですよ

海が本当に近い宿

ブログでは、たった1件だけ紹介されていた

とある、漁村の宿を予約しました


今回の旅の目的は

高知の美味しいものを食らうこと料理

会いたい人に会いに行くことドキドキ大

夫婦で楽しむこと笑顔

ですよ!!



おっさんが住む、しまなみ海道の大島を出て

嫁さんの実家、新居浜から

いざ、高知へ

この日は、寒かったんですよね

とはいえ、まさかの積雪

高速の大豊辺りは雪景色

速度制限があっただけで

なんとか高知入り



最初の目的地、香南市へ

高知のブロガーさんで超有名

おっさんの友人も会いに行ったことがある

香南市観光協会の局長さんにお会いしたかったんですよね


局長さんのブログによると

この日は、テレビの収録予定

おっさんの到着と入れ替わるように車がぁぁぁぁぁ

横顔だけ拝見(お顔はブログで知ってました)

お会いできなかったのは残念でしたが

次回のお楽しみですね


ここ、香南市観光協会は

土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線の

『のいち駅』構内にあります


ごめん・なはり線の各駅には

高知出身の、やなせたかし先生デザインの

キャラクターがあります

おっさんは、3駅でキャラクターに会いましたが

このキャラクター巡りも楽しそうですよ



当然ですが

ごめん・なはり線の電車にも乗ってみたいですね

ここで言うのも何なんですが

見所満タンですよ

来てみると

あれも見たい、これも見たいって

欲張りなんでしょうかね



夫婦仲良く(普段も仲良いですが)

高知の旅を楽しもうと

来たのは

夫婦岩



全国各地にある

どこの夫婦岩よりも仲の良さようですよ

景色も良くて

嫁さんも喜んでくれましたよ

高知の海って良いんですよね

おっさんが住む瀬戸内とは

また違った良さが有るんです



ここで元気をもらって

次の目的地、香南市赤岡町

ここで、素晴らしい出会いがありましたよ

その場所はですね

『おっこう屋』というお店



お店の前で、Vサインしている

超オモローな方です

おっさんが話しかけると

いきなり、店内に拉致されました笑い

何の説明もなく

そこで、コーヒーにパンをご馳走になりましたよ(遠慮なく)

(多分、開店準備の時間稼ぎはてな

大漁旗で作ったバックを売っているんですよね

これを買いに来たんです

全世界に発信してって、無理なお願いされてましたよ

そして、頼みもしないのに

もう一軒のお店に(すぐ近く)

ここにはねぇ

おっさんの世代にはたまらない

アルミの弁当箱(鉄人28号とフランダースの犬)などが有りましたね

古い自転車には、オールドスタイル自転車の商品名で

売ってます

また、お会いしたいし

また、行って見たいお店でしたね



ここで昼食の予定

安芸名物の『ちりめん丼』を狙っていたのですが

おっさんのリサーチ不足で定休日でした

予定どおりにいかない旅

でも、そんなことが思い出になったりするんですよね

この後、とんでもないことが困った



仕方がないので

もう一人のお会いしたい人が居る高知市へ

ここで、遅い昼食

カツオのたたき定食



結構分厚く切っていて

食べ応えが有りましたね


しかし、ここでもお会いしたかった人に会えずじまい

須崎の宿を目指して

海岸線を走ります

海が見たいんです

途中で、評判の良いお宿の近くを通りますが

羨ましいとは思いません

横波スカイラインを、車を走らせます

良い景色が見えてきましたよ〜



こんな風景が続くんですよね

ツーリングスポットとと言うのが分かりますよ

この近くには、伊勢エビが有名な池の浦地区が

おっさんの宿は

もう少し先にある

須崎市久通(くつう)地区

漁協が指定管理者の、コミュニティーセンター凪の里

釣人に人気の宿

何と言っても宿泊料が、2000円(一人、別途暖房代400円)

夫婦で4400円

そして、おっさん希望の海の見える宿

漁港のすぐ近くなんです

朝日が素晴らしいようです


ここで、この度最大のピンチ

嫁さんの体調が悪くなったんですよね

須崎市での夕食を楽しみにしていましたが

コンビニ弁当で良いとのこと

おっさん一人で買い出しに

でも、須崎の味『鍋焼きラーメン』

食べたいんですよね

嫁さんが宿で待っているので

速攻で走る



熱いので、ふーふーしながら

美味しく戴きましたよ

心残りは、雑炊も食べたかったな

他のお客さんは皆さん

ラーメン食べた後に、ご飯を投入

これが、『鍋焼きラーメン』の楽しみ方なんですよね

羨ましいドクロ


宿に帰って

夫婦でコンビニ弁当(まだ食べます)

でもね、貸し切りの宿

食事の後、大広間のカラオケを楽しみ(懐メロしか有りませんが)

楽しみましたよ

そうしていると

嫁さんの体調も回復

翌日に備えて早めの就寝


翌朝、6時30分起床

一足先に起きていた嫁さんが

朝焼けが綺麗よって言うもんですから

飛び起きましたよ


そして、夫婦で朝日を見に漁港へ

想像以上に素晴らしい朝日でした

感動ものです




朝日も良かったですが

この、久通地区

かなり不便な地理ですが

それだけに魅力を感じたのでしょうか

高齢化が進み

限界集落だとは思いますが

多くの人に知って欲しい

この風景を




久通地区に別れを告げて

次の目的地へ出発

地区の方々が見送ってくれました



朝食を漁港のお店で予定していましたが

ここでもあいにくの定休日

どこまで運が悪いのかは分かりませんが


途中の観光物産センター『ゆういんぐ四万十』にて

窪川のご当地バーガー



窪川のお肉って美味しいんですね

この先にも道の駅が有りましたが

賑わってましたよ



そして、最終目的地

ここで食事がしたいが為に

2時間走りましたよ

窪津にある

漁協のお店

刺身定食



最後にようやく

高知らしい美味しい魚を戴くことが出来ました


でもまだまだいきたいところばっかりです

また旅したい高知でした




  Posted at 22:21 | | この記事のURL | コメント(0)
コメント