高知不思議スポット巡り♪

高知の不思議スポットを巡ろうと、同じ四国は香川から女の子2人でおジャマしました!

最新記事
最新コメント
プロフィール

高知不思議スポット巡り☆ [2009年12月18日(金) ]
2009.11.21(SAT)

《 ごとごと石 》

土佐山村の山奥に、その岩はあります。
道中不安になるくらい、山奥です(笑)
何度か迷いながらも、なんとかたどり着きました。

駐車場らしき広いところに入る前からすでに目に入っていたのですが、
車を降りて近寄ってみると意外とデカいびっくり
5トンくらいあるらしいです。

恐る恐る触ってみると

ほんとに
ユラユラ困った

名前のようにゴトゴトといった感じではなかったですが、
かなりの大きな岩が人の力で簡単に動くんです。

でもどんなに頑張って押しても絶対に落ちないんだそうです。
まさに絶妙なバランスキラキラ



「落ちない」
ということで、受験生に人気あるそうですよ。

あと、近くに滝もありましたキラキラ
癒されますラブ

【DATA】
高知県土佐郡土佐山村
TEL 088-895-2070(土佐山村役場産業建設課)
終日見学可


《 おもかる地蔵 》

高知市街の近くにある観音寺という小さなお寺にそのお地蔵さんはいます。
高さ30cmくらいの、小さなお地蔵さんです。

しかしこのお地蔵さん、
なんと

「この願い事が叶うのなら、重くなってください」
とお願いすると重くなり、
「この願い事が叶うのなら、軽くなってください」
とお願いすると軽くなる

という、不思議なお地蔵さんなんです。

しかし、
このお地蔵さんが本当に重くなるのか疑ったり、
重さが変わるか試したりするようなことをすると、
願い事が叶うかどうか、お地蔵さんは教えてくれないそうです。


なので、信じるのみ(笑)


ちなみに
私も友人も重くなったり軽くなったりしてくれましたキラキラ
これはかなり不思議

そして私たちはラッキーなことに
たまたまお参りに来ていたお兄さんと
お寺の住職さんの執事をされているというおじさんに
お参りの仕方など、丁寧に教えて頂くことができました。

本当にお世話になりました笑顔
願い事、叶うといいなぁ〜

【DATA】
高知県高知市山手町23-2
TEL 088-875-2489(観音寺)
7:00〜18:00

《 ひとこと地蔵 》

五台山にある竹林寺の五重塔の下にそのお地蔵さんはいます。
願い事をひとつだけ叶えてくれるという
お地蔵さんなんだそうです。

お遍路さんの間ではかなり有名なんだとか。

なのでここでもしっかりお願い事をしてきました拍手(本日2度目)



このお寺は京都のお寺を思わせるような
大きくて立派なお寺で、ちょうど紅葉もしていて、
観光スポットとしても楽しめましたまる

【DATA】
高知県高知市五台山3577
TEL 088-882-3085(竹林寺)
8:30〜17:00

《 さとの恵み 》

昼食で行こうとしていたお店がまさかの閉店(笑)
コンビニでタウン情報誌を見て昼食を決めていたところ
載っていたのがこのお店。

ここの『はちきん地鶏のからあげ』が
今までに全国のからあげを食べ歩いた人が
「今までに食べたからあげのベスト3に入る」
と言ったくらい、おいしいんだとか。

そりゃ行くしかないでしょう電球
ということで、行ってきました。

店内はスーパーにあるような軽食コーナーのような感じで、
ショーケースにそのからあげはありました。

食べてみるとほんとにおいしかったですよ〜OK

少し冷えてしまってから食べたのですが、
それでも衣はカリカリしていて、中はジュワっとしていて。
冷えていてもおいしいのはおいしい証拠ですよね。
5〜6個入って300円でした。

他にも
新井田米を使ったサーターアンダギーや
四万十川のりの佃煮を入れたおにぎりや、
日曜市でも見かけるいも天など
高知の特産品を使用したものがたくさんありました笑顔

お店の方も気さくでいい方でしたキラキラ
お腹も心も満腹ですラブ


お隣の『とさのさと』は
地元で採れた野菜や、特産品などを売っていて、
けっこうにぎわっていましたよ音符

【DATA】
高知県高知市南川添7-2
TEL 088-885-6133

《 中津渓谷 》

「紅葉が見たい電球
という思いつきで、雑誌で見た中津渓谷を訪れました。

車で近くまで行くことができ、そこから遊歩道を歩きます。



とてもきれいに紅葉していて、
遊歩道の横を流れる川の水もとても澄んでいて、
遊歩道もきれいに整備されていて、

優雅やな〜キラキラ
と思っていたのですが、

どうも甘かったようです困った

奥へ行くと滝が現れ、
さらに展望台へ上る階段へと続くのですが、
この階段がかなりの傾斜汗

ちょっと気を抜くと、
あっという間に1段目に戻りそうです。

ゼイゼイと息を切らしながら、
日頃の運動不足を痛感しながら、
ひざが笑いそうになりながら…

そうやって苦労して上った先には
きれいな景色が待っていましたOK

上った甲斐があるというものです笑顔

しかし、
帰りの階段が恐怖だったのは言うまでもありません。

【DATA】
高知県仁淀川町名野川
TEL 0889-35-1083(仁淀川町産業建設課)
終日見学可

《 四国カルスト 》

地図で見ると中津渓谷から意外と近いかもびっくり
という、あくまでも地図上での、あくまでも私のざっくりとした目分量から
行けそうな気がして行ってみた四国カルストです。



でも、行ってよかったと思わせてくれる、
壮大な場所でしたキラキラ

そこが四国だということも忘れてしまいます。
九州の草千里に似てるかも。

写真ではこの壮大さが伝えきれないのが残念です悲しい

春か夏くらいのきれいに晴れた日に来ると
気持ちいいだろうなぁ〜

【DATA】
高知県津野町芳生野
TEL 0889-55-2021(津野町産業建設課)
終日見学可

《 ホテルベルリーフ大月 》

じゃらんで探して、旅行の10日前にもかかわらず予約できたのがこのホテルでした。

じゃらんのサイトの写真を見ると内装がとてもきれいで、
ベランダからの景色もきれいで、海も見えていて、
ロフト付きの部屋と付いていない部屋の宿泊料金が300円しか変わらないという。

そりゃロフト付きでしょ〜音符
と、二人なのに贅沢に洋室ツインのロフト付きにしちゃいました(笑)



しかし、四国カルストからホテルに向かう前にふと気づきます。

四国カルストからホテルベルリーフ大月まで
私のざっくりとした目分量でどう見積もっても3時間はかかる距離。

チェックインは18時
四国カルストを出発したのは17時

……………無理無理困った

ほんとにこの件に関してはホテルの方にご迷惑をお掛けしましたすいません

結局ホテルに着いたのは20時半
レストランでの夕食を部屋食に変更していただいたのに
全くイヤな顔ひとつ見せず、笑顔でお出迎えしてくれましたキラキラ

本当にありがとうございますびっくり
じゃらんの写真通り、とてもきれいなホテルでした笑い
夕食もボリューム満点でおいしかったですよ〜

1泊2食付、メゾネット(ロフト)付 11,800円でした。

【DATA】
高知県幡多郡大月町周防形404
TEL 0880-74-0222

2009.11.22(SUN)

《 大堂海岸・観音岩 》

ホテルから柏島方面に行くとあります。

私たちは大堂海岸の展望台から先に行ったのですが、
観音岩から先に回った方が、分かりやすいと思います電球



波が岩を切り取って、観音岩のような細長い形がうまく残っているのが
ミラクルな感じですよね。
大きい波が来たら折れてしまわないか心配なくらいです汗

大堂海岸の展望台から柏島が見えるのですが、
そこから確認できるくらい、海が青いキラキラ
来年はぜひスキューバダイビングしに行きたいなぁ音符

【DATA】
高知県幡多郡大月町柏島
TEL 0880-73-1199(大月町観光協会)

《 道の駅 大月 》

本当は宿毛市内にある『ばかやろー饅頭』を買おうと
浦田菓子舗ってみたのですが…

まさかのお休み困った

ショックで道の駅大月に立ち寄りまして、
小夏のソフトクリーム(250円)と、スイートポテトまん(200円)をヤケ食いしました。

ソフトクリームはバニラのソフトクリームに小夏のソースがかかっていて、
さっぱりしておいしかったです。
しかしさすがに寒かった…

スイートポテトまんも
あったかくて、さつまいもが甘くておいしったですOK

『ばかやろー饅頭』に出会えなかった悔しさも一気に晴れました太陽

ちなみに『ばかやろー饅頭』は、
宿毛市が吉田茂元首相の実父の出身地ということもあり、
第4次吉田内閣の「ばかやろー解散」がネーミングの元となっているそうです。

黒ゴマとさつまいもを素材に甘みを抑えた餡を、
黒ゴマエキス入りの皮でつつんだ饅頭だそうです。
おいしそうですよねキラキラ
またチャンスがあれば食べてみたいですクローバー

【浦田菓子舗 DATA】
高知県宿毛市中央4-1-6
TEL 0880-63-2678

【道の駅大月 DATA】
高知県幡多郡大月町弘見2610
TEL 0880-73-1610
物産店 8:30〜17:00
レストラン 9:00〜21:00


《 唐人駄場園地 》

足摺岬の山頂付近に、石がゴロゴロしているところがあるらしい電球
というのを聞いていってきました。



本当に大きな石がゴロゴロと積み重なっていましたびっくり
4〜5メートルくらいの高さがありそうな石が今にも転がりそうな感じで立っていて、
かなりの迫力です。

写真じゃ伝わりにくいのが残念です汗

しかしこんなに大きな石が、
どうしてここにあるのか、どうやってここまで運んできたのか

不思議です。

でもそんなことはさておき、
石の上に登ったり、石の上で寝転がってみたり、
アスレチックみたいで楽しかったですよ音符

石の上からの見晴らしもいいですよ〜OK

【DATA】
高知県土佐清水市松尾
TEL 0880-82-1111(土佐清水市観光課)
終日見学可

《 足摺黒潮市場 》

唐人駄場園地ではしゃいでお腹が空いたので、
清水港に隣接したところにある足摺黒潮市場に立ち寄りました。

中に入ると魚港がすぐそこというだけあって、
新鮮そうな魚が生簀で泳いでいました魚
おみやげも売ってます音符

その奥に、魚港を一望できる食事処があります。

入り口に気になる文字が。

うつぼ丼

……気になるキラキラてかうつぼって食べれるんだ電球

しかし残念ながら売り切れでした困った
なので代わりに『かつおのたたき丼』を食べました。
漁港に隣接しているというだけあって、やっぱりおいしかったです笑顔

しかし『うつぼ丼』気になるわぁ〜

【DATA】
高知県土佐清水市清水932-5
TEL 0880-83-0151
売店 8:00〜17:00
食事処 11:00〜15:00

《 竜串海中公園 》

ここは今までに何度か訪れました。
たぶん今回で4回目くらい。

せっかく近くに来たので寄ってみることにしました音符

ここは昭和45年、日本初の海中公園に指定されたそうです。

岩が削り取られて不思議な形をしていたり、
岩の表面もサンドペーパーで削ったみたいにすごくなめらかで、
こんなになるまで何十年何百年とかかったかと思うと、
「自然ってすごいわぁ〜」と、しみじみ思ったりします。



かなり先の方まで歩いて行くことも出来るので、
海が近くに感じられて楽しいですよ笑顔

でも足元には十分ご注意を注意

【DATA】
高知県土佐清水市竜串
TEL 0880-82-1111(土佐清水市観光課)
終日見学可


《 おみやげ 》

高知を楽しんだ後は、おみやげを買って帰路につきます。
私が今回購入したのは以下の通り。



塩けんぴ

以前友人に勧められて以来、高知へ来ると必ず買います。
控えめだけどいい感じの塩加減で、さつまいもがより甘く感じます。
まさにいい塩梅。

いつも買っていたのは、200グラムくらい入って250円〜300円くらいのものです。
しかし今回、道の駅ビオスおおがたで発見しました電球


800グラム入って870円びっくり
即買いですOK

もちろんみんなで食べますよ〜

四万十川のり佃煮

これもよく買います。ご飯のお供です。
普通のものもありますが、しそ味のものをよく買います。

これがあればご飯2杯はいけそうですOK

これも道の駅ビオスおおがたで購入しました。
140グラムで580円です。

土佐日記 四万十栗あん

高知の代表的なおみやげ土佐日記に四万十栗あんバージョンがあると知って、
「絶対食べたい!」と旅の前に心に決めていました。

道の駅ビオスおおがたには残念ながら置いてなかったので、
そこから高速を使い、高知市内へ。
ひろめ市場の2階へ車を置き、1階のおみやげ売り場へ。

そこでやっと購入することが出来ましたキラキラ
まさに執念(笑)

念願叶っただけに、おいしさもひとしおです笑顔
香川に持ち帰ってみんなに食べてもらっても好評でしたよ〜

8個入り735円です。

四万十清流ほくほくマロン

帰り道、高知インターから香川方面に向かい、最初のサービスエリア
南国サービスエリアで、ふと目に留まり、思わず買ってしまいました。

時期が時期なだけに、栗を使ったお菓子が多いですよね。
でもお菓子で、あっためて食べるものでもなさそうなのに「ほくほく」って。
すごく気になります。

中を開けてみると、お菓子の正体はマロンパイでした音符
栗の味が濃くて、餡がしっとりしてるのにふわふわもしていて、
衝動買いにしてはいいもの買ったなぁって感じです笑顔

5個入り525円です。

【道の駅ビオスおおがた DATA】
高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
TEL 0880-43-3113
7:00〜19:00

【ひろめ市場 DATA】
高知県高知市帯屋町2丁目3-1
TEL 088-822-5287
平日・土曜・祝日 8:00〜23:00
日曜 7:00〜23:00

【南国SA DATA】
インフォメーション TEL 088-804-5740
(平日9:00〜17:00、土日9:00〜18:00)
レストラン・ショッピングコーナー 7:00〜22:00



・。・:・゜・:・。・゜高知旅行終了・゜・::・。・゜・:。

高知にある不思議スポットを中心にまわったこの旅。

「予定詰め込み過ぎかな」と心配しましたが、
(確かにホテルの方にはご迷惑をお掛けしました汗
「何で〜はてな」と不思議に思ったり「なるほどね電球」と納得したり、
高知の風景・人・食べ物・モノを見て触れて感動したり、
すごく充実した旅でしたキラキラ


香川に帰って友人に旅の報告をしました。
どんなところをまわったか、どんなことがあったか。
ひと通り聞いたその友人が一言。

ばっかりやね…」

…………………確かにびっくりびっくり

言われてみて思い返せばその通り(笑)
いろいろ見てまわったはずなのにデジカメの画像もゴツゴツしたものが多い困った
というか、何で言われるまで気づかなかったんだろう汗まさに不思議

もうこの旅の別名は『岩めぐりツアー』ですね電球


そして、今回のこの旅の総走行距離、
955.6キロびっくりびっくり(ちなみに車は軽自動車です)

高速を走り、山道を走り、砂利道を走り…
軽自動車の底力を見たって気がします(笑)

そもそもこの走行距離になったのは、何度も道に迷ったというのもあります。
なんせナビがないので悲しい頼りの地図もなんせアバウトで(笑)

なのでその度に地元の方に助けられましたキラキラ
みなさん本当に親切であったかくてドキドキ大

四国カルストから降りる途中も暗い山道で迷い、心が折れかけていたとき、
そこに現れた車に乗ったおじさんに本当に救われましたキラキラ
のようでした拍手
あのときあのおじさんに出会っていなかったら、ホテルに着くのはもっと遅くなっていたかもしれません。

地元のみなさん、お世話になりましたキラキラ
本当にありがとうございましたラブ


今までに何度か訪れたことがあった高知。
この旅で新たに訪れたスポットばかりでしたが、
さらに探せばもっとありそうな気がします。

またぜひ機会を作って、訪れたいと思います笑顔
コメント