とさまっちょ

高知大好き愛媛人。。まっちょの気ままな高知旅の記録

最新記事
高知グルメドライブ 〜 一泊二日の一人旅 〜
最新コメント
天ぷらアイス。
高知グルメドライブ 〜 一泊二日の一人旅 〜 (2009年11月05日)
プロフィール

高知のお隣、愛媛県に住んでいます。
元々、高知が大好きなので頻繁に行っています。
今回は、グルメスポット中心に高知旅行を楽しんできました。
どうぞ、よろしくお願いします。

高知グルメドライブ 〜 一泊二日の一人旅 〜 [2009年10月15日(木) ]
ワタシが住んでいるのは、高知県のお隣。。。

愛媛県です。( ̄∇ ̄)b

しかも、高知県境あたりに住んでいるので、普段からよく高知に行きます。 





高知に行くといつも思うんですが、

高知には、
美味しいものが沢山あります!  

これまで、高知の色々なグルメスポットや

観光施設・温泉など行きましたが、

今回の旅は、そんなワタシのお気に入りグルメスポットを中心に、

ドライブで高知の今を体感してきました♪
(≧▽≦)ノ










っとゆーワケで・・・

高知旅行。。1日目(10月10日、土曜日)。。  





8:30  いざ出発!( ̄^ ̄)ノ

 国道56号線を東へひた走ります。

 10分ほどで、高知県宿毛市へ・・・

 とりあえず、そのまま車を走らせ、四万十市(旧中村)を目指します。
車










9:30  四万十市に到着。。

 ここで、まずはコチラへ寄り道ぃ〜。。(σ・∀・)σ

 今年の7月にオープンしたばかりの新スポット!


 物産館 サンリバー四万十


 この施設内にある四万十屋さんは、 

 手軽に四万十川の幸を頂けるお店。


 ここで頂くのは、四万十川のファストフード。。。



 川エビのからあげ!\( ̄^ ̄)/
 
 すぐに食べたい衝動を押さえつつ、国道を逸れ車で5分ほど・・・

  四万十川を見ながらいただきます♪

 
 川を見ながら食べる手長エビは、また格別です。。≧(´▽`)≦


 







 川の幸を堪能したら、再び国道56号線を東へ1時間程。。










10:30  四万十町 窪川に到着

 四万十町は高知のブランド米である新井田米の産地。。

 また窪川は、牛肉や豚肉などの畜産が有名です。ブタ

 そんな窪川の山の幸を求め、今度は道の駅に寄り道です。



 道の駅 あぐり窪川。。



 名物の窪川ポークを使った豚まんは、ジュ〜シ〜のヒトコト!( ´艸`)

 中からしたたる肉汁が食欲をそそります♪


 また、道の駅の外で売っているポーク串もオススメ。。

 何とも味わい深い一品です。
(。・∀・)b

 また、新井田米を使った米粉パン等も販売してます。



 さらに、窪川から、東へ30分ほど行った須崎市では、

 高知では知る人ぞ知る卵焼きの名店。。ショップたけざきで、

 名物の卵焼きとオニギリのセットをいただきました。ニワトリ

 プルプルの食感の上に、ダシがきいててこれまた美味です。
(´∀`)





 っと、まぁ・・・

 立ち寄りグルメを堪能しつつ、高地市内を目指します。走る






13:00  高知市内に到着。。

 とりあえず、宿泊予定のホテルへと・・・

 ワタシが宿泊したのは、ホテルタウン本町

 市内中心部からも近く、観光には丁度良い立地です。

 今回は、一人旅なのでシングルを予約。。

 じゃらんを利用すれば、\3,500と破格で泊まれます♪にっこり
 
 ワタシは、さらにポイントを利用して、\3,200で宿泊しました。
 



 低価格の部屋といっても、不便なことは無く、とても清潔です。

 RANケーブルを借りればインターネットの利用もOK!

 また、フロントの方の対応もとても丁寧で、好感が持てます。
(。・ω・)b


 さらに、宿泊者は朝食バイキングが100円というサービス。。

 お得感もバッチリです。
まる




 ただ、チェックインは、16:00〜なので、

 とりあえず荷物と車だけあずけ、市内観光をすることに・・・
 

 このホテルでは、無料のレンタサイクルがあるので、自転車に乗って出発です。



 自転車での移動なら、行動範囲も広がりますし、

 車だと目にとまらないような、景色や人間模様が見えてきます。


 写真に載せたカツオ柄の石畳なんて、いかにも高知らしいでしょ〜?(σ ̄ー ̄)σ


 










 そんなこんなで、ワタシが見てまわったのは・・・










 まずは、はりまや橋へ。。。

 また、電車通りを挟んで向かいにある、はりまやばし商店街は、

 何と木造で出来たアーケード!

 林業の盛んな高知県らしさを感じます。



 その後向かったのは高知城。。
 
 敷地内には、山内一豊やその妻・・・・

 そのほか、幕末の偉人、板垣退助の銅像等があり、

 歴史を感じさせてくれます。
( ̄・・ ̄ )



 
 また、通りがかりに土佐刃物の店が数軒ありました。

 多種多様の品揃えで、見ていて楽しいですよ。
ヘ(゜∀゜ヘ)









 そして、観光に疲れたら、欲しくなるのはスイーツです♪ 

 ワタシのオススメは、

 大橋通り近くの電車通りにあるコチラのお店。。


 Cafe du glace。。

 ここの、アイスクリームは最高に美味しいです。(ノ´▽`)ノ

 高知では、アイスクリンが有名ですが、

 ワタシの中では、ココのアイスは外せません。
(。`・ω・´)b


 中でも、オススメはソフトクリームエスプレッソ♪

 食べる前に店員さんが、熱いエスプレッソをかけてくれます。

 高知に来ると、必ず寄ってしまうお店です。




 そして、高知といえばヤハリお酒は外せませんね。。

 高知でお酒を買うなら近藤印がオススメ。(。-ω-)b

 他では見られないお酒が多数あります。

 また、土佐酒アドバイザーのご主人が、

 好みに合ったお酒をチョイスしてくれます。


 ワタシが買ったのは、 「安芸虎 山田錦80%精米純米酒」

 やわらかな香りと口当たりで、大変美味しかったです。笑い

 ちなみに、もう呑み干しましたが・・・
(;´Д`)ノ







16:00  ホテルチェックイン。。

 観光を終えて一休み。。自転車はココで返却。

 預けておいた荷物も、部屋まで運ばれていました。







17:00  お待ちかねの夕食へ。。

 今回の旅のメインと言ってもいいのがこの夕食。

 元来、カツオ好きのワタシとしては、

 名物の鰹のタタキは、絶対食べたい一品。


 そんなワタシが選んだお店はコチラ!
(σ・∀・)σ



 黒尊(くろそん)

 今、高知では塩タタキがブームとなってますが、

 その発祥となったのがこのお店


 ワタシは今回で、3度目でしたが、ここの鰹は本当に旨い!

 数ある鰹のタタキを出す店の中でも、群を抜いてます。

 正直、ワタシはここより旨いタタキは食べた事がありません。




 ただし、店の場所がホントわかりにくい。。

 大橋通りのモスバーガーの裏手・・・細い路地の中にあります。

 



 ちなみにこのお店、メニューはありません。

 最初に客の嫌いなものを聞いて、

 大将のおまかせで料理が出てくるスタイルです。




 この日の料理は、イクラと大根おろしの和え物に始まり、

 刺身とカツオの盛り合わせへと続きます。



 なお、このお店では、鰹のやきぎりと言います。

 氷で〆ないぬくぬくのカツオに、ワサビとニンニクをのせ、

 お口の中へ。。。























ウマ━━━(゜∀゜)━━━!!!
 

 藁焼きの香りと共に、溢れ出す鰹の旨味。。。

 念願の鰹の味は、ヤハリ最高でした!
(ノ´▽`)ノ

 


 また刺身も、シマアジ・モイカ・鱧の梅肉添えと

 新鮮なものばかり。切付も大きく、漁師料理を彷彿させます。



 
 その後、大将のススメで天然アユの塩焼きがでてきましたが、

 これが驚き。。。Σ(゜д゜;)




 塩焼き以外にアユと川エビ・子イカのからあげに、鰻巻き卵。。。

 大ボリュームでオナカ一杯です。





 そして、おまかせのにぎり寿司5貫へと続き、

 写真は載せてませんが、最後に鱧のダシでとった椀物で終了。。





 また、メニューの無いお任せのスタイルだと、

 高額な請求が怖い ですが、

 これらの料理に瓶ビール2本とお酒2杯を呑んで、

 しめて5,500円。。この内容なら、充分安いと思いますよ。。
ジョッキウインク












 ただし・・・・・




 黒尊にいく上で、注意することがいくつかあります。( ̄∇ ̄i)







一、必ず予約する事。
       いつも、予約のお客さんで一杯です。


一、メニューは魚しかありません。


一、ビールは瓶のサッポロ、
      酒の銘柄は「美丈夫」しかありません。


一、最初に、空腹かどうか聞かれますが、
     空腹だと言ったら、大量の料理が出てきます。

   逆に最初に鰹だけで・・・と言えば、 
        やきぎりだけ食べる事も出来ます。


一、話に夢中で、
    食べるのが疎かになると、大将に怒られます。





 ・・・っと、まぁ。。。何とも個性的な大将です。。(-。−;)

 高知のいごっそを絵に書いたようなこの大将も

 ある意味、お店の名物かもしれませんね。。。( ̄∇ ̄)b
 
 ※いごっそ・・・土佐弁で、“変わり者”、“頑固者”の意。。





 っとゆーワケで、高知の夜は大変満足の行くものでした。

 本当はこの後、いつも行列が出来てる屋台餃子。。

 安兵衛に行こうと思ってましたが、満腹でギブアップです。ヽ(;´Д`)ノ

 結局、高知の知人と呑み直し、いつしかご就寝。。。
月
















高知旅行。。。二日目(10月11日、日曜日) 

 初日は、ひたすら食べ歩きだったんですが、

 二日目は、高知の食材を求めて市場めぐりです。







9:30 起床。。

 前日のお酒が効いたのか、少々遅めの起床です。。

 ホテルで100円バイキングを食べて準備完了!









10:00 日曜市へ。。。

 高知といえば、日曜市が有名です。

 西日本最大級の街路市というだけあって、活気に溢れています。

 


 主に、野菜や果物を出す店が多いですが、

 柚子あんの大判焼きや、ヤキトリ。。手作りパンの店など様々。



 また、品物を見るのもモチロン楽しいですが、

 お店のオバチャンとの会話がまた楽しい。。

 元気一杯のはちきんのパワーに圧倒されますよ。
( ̄∇ ̄i)ゞ

 ※はちきん・・・土佐弁で、活発で男勝り、明るく元気な女性の意。。



 さらに、日曜市に隣接している ひろめ市場にも立ち寄りました。

 海産物・おみやげ・惣菜・アルコール有りのフードコート・・・

 何でもありの不思議空間です。
(☆。☆)










11:00 チェックアウト。。。

 このホテルはチェックアウト時刻が11:00まであり、

 日曜市等の“朝の観光”にはうってつけです。

 車に乗り込み、国道56号線を西へ向かいます。
車ダッシュ









12:00  須崎市到着。。。

 丁度、お昼時なので、まずは昼食です。

 1日目ではたけざきの卵焼きを頂きましたが、
 
 須崎といえば有名なのは鍋焼きラーメン。。

 寒くなるこれからの季節にはピッタリです。笑顔



 この日、お邪魔したお店は、「だるま」さん。

 さっそく、鍋焼きラーメンを注文しました。。

 




 鍋焼きというと、麺にコシが無いイメージがありますが、

 しっかりとしたコシがあり旨いです。

 スープは鳥のだしが効いており、味わい深い。

 また、頼めば〆に雑炊を、残ったスープで作ってくれます




 ラーメンを食べたら、道の駅 かわうその里すさきへ。。。

 こちらで売っている、焼きカツオがおみやげにオススメ。(・∀・)ノ

 生節は少しパサつきますが、この焼き鰹は香ばしくジューシー。

 別売りのタレをつければ、オイシサが際立ちます。

 また、炊き込み御飯に入れて、鰹飯にしても美味しいです。









 こうして道の駅を一回りしたら、再び西へ・・・・











13:00  中土佐町 久礼に到着。。

 須崎のお隣に位置する久礼は漁師町。。

 この町で立ち寄るのはコチラ。。。


 久礼大正町市場。。。

 昭和のようなレトロな町並みが広がる市場です。( ̄▽+ ̄*)

 漁師町ということで、主に海産物を取り扱う店が多いです。

 

 市場内の田中鮮魚店では、

 作りたての藁焼きのタタキも手に入るので、おみやげにいいかも?

 遠方の方には、真空包装し、クール便で送ってくれます。



 市場を見たら、大正市場付近にある

 風工房さんでティータイム。

 このお店は、地元の苺農家の奥さん達が始めたお店。

 様々な苺スイーツがあります。


 ワタシは、店内は大賑わいだったので、

 苺ソフトを買って、海を見ながら外で頂きました。

 サワヤカな苺の甘ずっぱさがいい感じ。。。

 食後のデザートにピッタリでした♪
( ´艸`)






14:30 再び出発。。

 こうして、ひと休憩したら再び西へと走ります。

 そして、四万十町に入ると、国道をそれ山あいへ。。。











15:30  四万十町。。松葉川温泉へ。。。

 国道を逸れたら、山あいの田舎道。。

 稲穂が輝く田んぼや、コスモス畑を抜けると、

 渓谷に広がる温泉に到着です。 
ヾ(´∀`)ノ



 松葉川温泉には、大きな赤い吊橋があり、

 川を見下ろす事が出来ます。

 温泉の泉質は、ヌメリがあって、肌にまとわりつくよう。。

 運転に疲れた体をここでゆっくり癒します。




 温泉内は、大浴場(高温・低温)、露天風呂、泡風呂、ミストサウナ

 があり、お好みで楽しめます。

 中でも、川の水面を見ながらの露天風呂は最高です。

 
 また、隣に、「ホテル松葉川温泉」があるので、時間にゆとりのある方は、

 ここでもう一泊するのもいいかもしれません。

 そば打ち体験などもできるようです。
(。・∀・)b









17:00 出発。。。愛媛へと・・・

 温泉内の休憩所で少し仮眠をとり、愛媛へ帰ります。

 







19:00 愛媛県愛南町 到着。。

 今回は一人旅だったので、市場で買った野菜と鰹を使って

 ヨメと子どもたちに鰹のタタキを振舞いました。



 今度は、高知へ家族旅行したいですね〜。。
ヘ(゜∀゜*)ノ












っとゆーワケで、ワタシの旅の記録は以上です。


何だかとても、長文になってしましました。。

最後まで読んでくださった方々。。



ありがとうございました!<(_ _ )>




※最後に、今回ワタシが立ち寄った施設の情報を載せておきます。

  よろしければ、参考までにどうぞ・・・



物産館 サンリバー四万十
住所:高知県四万十市右山383番地7
TEL:0880-34-5551
開館時間:9:00〜20:00  休館日:年中無休
オススメ:川エビのからあげ(350円) 


道の駅 あぐり窪川
住所:高岡郡四万十町平串284番地1
TEL:0880-22-8848
開館時間:8:00〜20:00  休館日:第3水曜日
オススメ:窪川豚まん(189円)、 ポーク串(300円) 


ショップたけざき
住所:須崎市下分乙819-1
TEL:0889-42-4871
営業時間:4:00〜19:00  定休日:元旦
オススメ:卵焼きオニギリセット(300円)


ホテルタウン本町
住所:高知市本町1-5-26
TEL:0120-14-0055
宿泊料金:じゃらん利用で3,500〜  駐車料金:500円
in〜out:16:00〜翌11:00
宿泊者は、朝食バイキングが100円 


cafe du glace ( カフェ・デュ・グラス)
住所:高知市本町2丁目1-7
TEL:088-802-3080
営業時間:(火〜土曜) 10:00〜 22:00、 (日曜)10:00〜19:00
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌営業日)
オススメ:ソフトクリームエスプレッソ(450円) 


近藤印・高知酒店
住所:高知市杉井流19-11
TEL:088-885-6020
営業時間:8:00〜20:00
定休日:日曜日・正月三が日・他不定休
オススメ:要相談。。(爆)


黒尊
住所:高知市本町3-4-18
TEL: 088-873-2624
営業時間:17:00〜大将の気分次第。。
定休日:日曜日?要確認。。
オススメ:鰹のやきぎり。
料金は、呑む方で5000円前後?


日曜市
開催場所:追手筋一帯。。全長1.3km
開 催 日 :毎週日曜日
開催時間:(4月〜9月)6:00〜18:00、 (10月〜3月)6:00〜17:00


だるま
住所:須崎市栄町2-18
TEL:0889-42-7650
営業時間:11:00〜14:00、 17:00〜22:30
    (※日祝日は、11:00〜22:30)
定休日:月曜日
オススメ:鍋焼きラーメン(600円)※雑炊セット(ライス中盛)は1000円


道の駅 かわうその里すさき
住所:須崎市下分甲263番地3
開館時間:(平日)9:00〜18:00、 (土日祝祭日)9:00〜19:00
オススメ:焼きかつお(850〜)
※問合せ先:0889-42-1850 (野島商店)


大正町市場
住所:高岡郡中土佐町久礼6382
TEL:0889-52-2519(中土佐地区商工会)
営業時間:だいたい12:00位〜夕方暗くなるまで
休 業 日 :正月3ヶ日と海が時化た日


ホテル松葉川温泉
住所:高岡郡四万十町日野地605-1
TEL:0880-23-0611
日帰り入浴時間:10:30〜21:00(受付時間20:30まで)
入浴料金:500円(小人250円)













いやぁ〜。。やっぱり高知最高!

また行くキニ〜♪
o(^▽^)o


コメント
お酒にスイーツもよくわかり、
写真もキレイ。
Posted by:jhonsen  at 2009年12月23日(水) 22:31

文章も写真のアングルも旅行の本と間違えるくらい本格的でわかりやすくて、絶対私もこのコースで旅します!
Posted by:ともりん  at 2009年12月23日(水) 22:22

行ってみたいお店がいっぱいありました。なかでも黒尊には是非!絶対!行きたいです。
Posted by:ずんぷく  at 2009年12月15日(火) 07:56

私も こんな食べ歩きしてみたい!子供の時よく高知市内で遊んだので なつかしい
Posted by:かづママ  at 2009年12月04日(金) 21:53

女性でも家族でも楽しめそうな内容で、今度高知にいく際に参考にさせて頂きます
Posted by:モル。  at 2009年11月05日(木) 23:32

高知ってこんな所なんだって実感できました。遊びに行きたいよ。
Posted by:天ぷらアイス。  at 2009年11月05日(木) 22:43

一人旅もいいですねぇ〜。やっぱり旅に出たら食べなきゃ!
Posted by:またたび  at 2009年10月29日(木) 13:27

コメントはこちら
古い高知と新しい高知が食と見学に出ていて、是非行ってみたくなりました。
Posted by:ミント  at 2009年10月29日(木) 13:09

コメントはこちら
来年、高知旅行を考えています。詳しい情報がとっても参考になりました
Posted by:まるちゃん  at 2009年10月23日(金) 14:30

川エビのカラアゲ、おいしいそうです
Posted by:つやつや  at 2009年10月20日(火) 19:01

卵焼き屋さんいいですねホテルも格安〜
Posted by:まりもも  at 2009年10月16日(金) 00:14