最新記事
最新コメント
プロフィール

ふらっと、龍馬に。 (役に立つ小ネタ情報。)  [2009年12月22日(火)]
高知旅づくりコンテスト 最終日だけの限定公開レポです^^;。


龍馬さんが好きで、高知に行ってみたい、
または、また行きたい、という人、多いと思います。

敢えてタイムスケジュールなど考えず、
ふらっと、龍馬さんに会いに行く・・・ そうゆう旅もいいと思います。

そんな気持ちで、今回も出掛けた高知のお話。
おすすめレポート、というには甚だ素っ気もないですが、
他の方々の充実度満タンのレポの箸休めに、どーぞw

行 程
12/5(土)・6(日)


朝8:30 はりまや橋着
交差点、東南角を南へ約50mのバス停へ。
時間があれば、バス停の向かいのコンビニで
高知のタウン情報誌「ほっとこうち」をゲットしましょう。
(朝のこの時間帯はほぼ15〜20分間隔で、桂浜行のバスが来ます。)
路線バスで桂浜へ。
ほっとこうちを見ながら、今夜の食べ処をあれこれ、物色。
ついでに、博物館などでの企画展もチェックw。
約40分後 桂浜着。

着いたら、お土産屋界隈を抜け、銅像へと続く階段を・・・
龍馬さんの背中がだんだん見えてきます。

そして、ぐるっと前に回って、見上げると・・



とりあえず、何も考えずに、眺めましょ ・・・ ^^
高知の空に、でっかい龍馬さん。 
朝日を浴びて、目線もくっきり、太平洋を眺めている
その姿に、思わず深呼吸・・・。

ここで、何気にお知らせしておきたいのが・・・その1
「桂浜の龍馬さんを撮るなら午前中に」
・・ということです。
昼からは顔に影ができてしまぃ、その勇敢な表情が普通のカメラではなかなかとらえられません^^;


しばしたたずむと
観光客の皆さんの「おぉきぃねぇ〜」「写真にそっくりやねぇ〜」とかの声。
・・・と、太平洋からの風に吹かれて、波の音が聞こえます。

そのまま、ベンチに座ってしばし眺めるもよし、
   うろうろと、いろんな角度から見上げるもよし、
      波の音に誘われて、桂浜に降りてみるもよし・・・・・

存分に解放感を味わえる空間、時間がここにあります。


・・・あ、小腹がすいてきた。。。

 上がってきた階段をまた降りて、お土産屋街へ。
駐車場寄りに歩くと、いつも いぃ〜匂いがします。
それが、ここから。。。



イカ焼きです。w
どこでも、食べれそうで、なかなか食べれなぃw
好きな人には、たまりません^^。

食べる時はお店の横のベンチか、付近で食べましょ。
ここで、何気にお知らせしておきたいのが・・・その2

美味しいタレがぽたっと、落ちるので、
靴に落とさぬよぅ、注意して下さぃ
w。

さて、次は桂浜へ・・・


桂浜は遊泳禁止です。波が強いからです。w
ですから、その波を、そしてその向こうの水平線を眺めて見てください。
何もない海を、ゆったりと気楽にみられる所はそうそうないですよね?w

ここで、何気にお知らせしておきたいのが・・・その3
特に大股で歩かれる男性。。。
砂浜を少しでも歩くと、靴に砂が入ります。
桂浜に行った後、高級なお店とかで、お座敷でのお食事がある場合は、
靴下をもう一足、用意されることをお勧めします。

続いて、向うのは
桂浜から山の中の階段を5分ほど上ってたどり着く、
高知県立坂本龍馬記念館。
ここの状況は、他のレポーターの方々のお話に、楽しく詳しく載っているので
概要は省きます^^。

で、私なりの
ここで、何気にお知らせしておきたいのが・・・4
記念館に来たら、
「拝啓 龍馬殿」というメッセージシートに一言

書きましょう。^^
受付を過ぎて、まん前の階段を下りた左の図書閲覧コーナー。
ここに「拝啓 龍馬殿」というメッセージペーパーがあります。
訪れた方々の様々な感想、想いに触れるのもいいと思います。
龍馬さんに関する展示はあちこちにありますが、
自分と同じ時代の人々の、龍馬さんに対する想いが
見れるのはここだけだと思います。
これ、読んでみると、ちょっと元気が出たり、
自分と同じこと考えてる人が見つかったりで、楽しいです。

ちなみに過去のメッセージが分厚い一冊の本になってます。
タイトルは「ほいたら待ちゆうき 龍馬」。


さらに、龍馬グッズを探すのも楽しみ、という方に
ここで、何気にお知らせしておきたいのが・・・5
坂本龍馬記念館2階にあるグッズコーナー。
ここにある各種グッズは
ほとんどが記念館、オリジナルグッズ。


付近の桂浜のお土産屋さん界隈では置いてないものが多いので、
ここで買い逃すと、家に帰ってからの通信販売でゲット;;、になりますw。

あ、
雨風のない日は屋上に上がれます。
一言、風景、絶景ですw。

さて、路線バスで
高知市街に向かいます。
本日のお宿は新阪急ホテル。(意外と安く泊まれる日もあるんです。8900円〜)
おまち(高知の中心界隈を、地元の方々は「おまち」、と呼んでおられます)の
ど真ん中にあり、どの方面に徘徊するにも便利です。
チェックイン後、部屋に荷物を置いて身軽にw。
夜の食事から、市内の友人(龍馬ファンじゃないけど^^)と待ち合わせ。
朝に買ったタウン情報誌「ほっとこうち」でチェックしたお店に向かいます。
土日はどの店も、お客さんが多いので、事前に予約しておくと、ウロウロしなくて済みますww。
で、ここで、何気にお知らせしておきたいのが・・・6

ご存知の方も多いと思いますが、
グルメサイトでおなじみのHot Pepper

目指す店がこのサイトでみつかれば、ドリンクや、メニュー一品サービス!!の特典があります。
利用法は「Hot Pepper高知」で検索。
カンパーイ!!の後、ハイペースの飲み食いで、
下戸の私は記憶がなくなりました。。。。^^

翌朝、
朝は、さっさとおまちに出て、モーニング。
見つけました、新しいお店^^。
ひろめ市場、・・・の南向かいにある「ぐーぐーず」。
ホットドックのお店です。


一番シンプルなソーセージが100円
少し太めが200円
極太が300円
味は、プレーン、チーズ、チリ

マカロニグラタン入り…100円
鶏そぼろ入り…100円
安いw。今のところ穴場ですw

と、その後、商店街の中を東へ徒歩10分。
高知の大きなイベントはいつもここで、の
中央公園で本日のイベントをぷらぷら眺めつつ
そろそろ帰る時間だ、と
おまちを後にしました。





  Posted at 01:11 | | この記事のURL | コメント(0)
コメント