最新記事
自然・人・食の都をたずねて
最新コメント
ぼっち
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月23日)
こーちゃん
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月22日)
あやか
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月22日)
ようこ
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月22日)
のご
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月22日)

自然・人・食の都をたずねて (2009年12月22日)
けろりん
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月22日)
ばばっち
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月21日)
こうせい
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月21日)
わき
自然・人・食の都をたずねて (2009年12月21日)


プロフィール

浦安市に住む26歳です!
夢と魔法の国「東京ディズニーリゾート」まで自転車で10分のところに住んでいます(笑)
旅行、グルメ、自然が大好きです☆

プロフィール

自然・人・食の都をたずねて  [2009年12月08日(火) ]
大自然の景色、美味しい食事、高知の歴史、あれもこれも…、限られた時間の中で、東京では味わえない「高知の魅力」を十分満喫したい笑顔びっくりこれをテーマに、私にとって人生初の「2泊3日で行く高知の旅」は始まりました飛行機キラキラ今回行ったのはすべて高知市周辺ですので、私のような東京在住で、短期旅行の方は特に必見ですウインク太陽

【12月5日(土)】
JAL1483便 9:05羽田発⇒ 10:35高知着⇒ 旧日本海軍掩体壕⇒ 御畳瀬⇒ 長浜で昼食⇒ 桂浜・浦戸散策⇒ 若宮八幡宮⇒ 土佐和紙工芸村くらうど⇒ 仁淀川周辺散策⇒ 伊勢海老料理「中平」⇒ 国民宿舎「土佐」泊(じゃらんnet経由) 

【12月6日(日)】
日曜市⇒ 高知城⇒ 赤岡・冬の夏祭り、絵金蔵⇒ かがみ温泉⇒ ひろめ市場で夕食⇒ 高知城⇒ セブンデイズホテル泊(世界のホテル100選) 

【12月7日(月)】
JAL1482便 7:30高知発⇒ 8:40羽田着⇒ お仕事・・・


1.高知を食らう料理魚

こんな豪快な伊勢エビ料理、東京で食べたことありませんびっくり
テーブルに置かれてからも、エビが激しく暴れて大変でしたが、それだけ新鮮な証拠キラキラ伊勢エビ料理は隠れた名物で、地元漁船の船着き場の目の前に列ぶのは、取れたて新鮮な伊勢エビ料理の店。今回お邪魔したのは、「中平(なかひら)」。いきなり特盛りの刺身がテーブルに出され、驚くこと間違いなしです。しかも、まだ心臓も動いていて、体も激しく動く状態です。甘くてプリプリした味は、食べた者にしか分からない絶品です。刺身の次は、豪快にエビを鍋にドカンと。幸せ…ドキドキ大



高知に来たら、なんといってもカツオのたたきですびっくり本場は、東京と違って塩味が効いてて、ひと味もふた味も美味しいです。他にも、鍋焼きラーメン鯨のタッタ揚げを食べましたクジラオススメの場所は、高知城のすぐ近くにある「ひろめ市場」。とても広い屋内フロアの中に、いくつも地元の名物料理を出す店がならび、地元の幅広い世代の人たちで賑わっていました。隣に座ったおばちゃんからは、初対面なのに色々と親しげに話しかけてくれて、本当に高知の人の温かさを感じましたハート矢まさに高知のコミュニティの原点ともいうべき場所です。




2.高知の自然を感じる山大波

こんな雄大で美しい自然の河、東京で見たことありませんびっくり
清流の都、高知。仁淀川(によどがわ)は、四万十川に負けないくらい美しく雄大な河です。四万十川は高知の西端にある有名な河ですが、空港からも非常に遠いため、なかなか「あれもこれも」という観光客にとってはハードルが高いです。一方、仁淀川は空港から近く、実はあまり知られていないため、観光しながら大自然も満喫したいという方にはオススメです。朝・昼・夕、それぞれ全く違った姿を見せてくれ、その悠々と流れる時間は、都会の喧騒を忘れさせてくれること間違いなしです。また、青々とした下流をのぼっていくと、上流は無色透明な水面に自然の原風景が映し出されます。近くにある「土佐和紙工芸村くらうど」では、清流の地域ならではの紙すき体験ができます。あなたの手作りのハガキで、大切な人に手紙を書いてみてははてなキラキラ




3.偶然たどり着いた秘境の地朝日温泉

さらに山に入ると、かがみ温泉「リオ」がぽつんとあります温泉隣には物産店が電球東京で生活していると、家風呂はきゅうくつ困った久しぶりに大浴場で心身ともにリフレッシュできました笑顔ダッシュちなみに、物産店で買ったジュース「んめっ」は、梅林が多い鏡(かがみ)地区で取れた梅をつかって、天然の味をそのまま閉じこめた感じで、相当な美味です。温泉上がりの一口で、思わず「あぁ〜、んめ…」と言ってしまったら、運転していた友達に笑われてしまいました。。。ぜひ東京でも売り出してくださいびっくり

近くを流れる川の上流を目指して、あてもなく山の奥へ車を進めて行くと、まさかこんな所にびっくり昔ながらの石垣づくりの段々畑の風景を残す集落がありましたクローバー後で調べてみたら、「柿の又(かきのまた)」という集落でした。ここでは、しばし時間の流れを忘れてしまいました。




4.高知の祭りを楽しむ力こぶダンス

高知の祭りといえば、「よさこい祭り」が有名ですが、こんな寒い季節でも「赤岡・冬の夏祭り」がありますびっくり
昭和の街並みをテーマにしたもので、出店の人たちは、みんな面白い格好と表情で(笑)一番驚いたのは、道路のど真ん中にコタツが敷いてあること汗外国人の客も楽しそうにしていて、盛況でした乾杯クラッカー

夏祭りの通りの近くには、「絵金蔵(えきんぐら)」がありますびっくり
江戸時代に活躍し、地元にゆかりのあった絵師の思いがつまった場所。残念ながら館内は撮影禁止ですが、暗い部屋の中で手持ちの提灯の光を近づけ、光と闇の織りなす巧妙な世界の中で屏風絵を観賞するのは、なんとも面白く風情のある体験でした。




5.サーフィンの聖地「桂浜」を散策する大波泳ぐ

この景色、何も言葉はいらないでしょうびっくり
まさに陸・海・空のコラボレーションですキラキラ全国のサーファーが集結するこの「桂浜(かつらはま)」を、坂本龍馬が鋭く見つめています。今度来たときは、すぐ近くにあった水族館に行きたいです熱帯魚音符桂浜に着くと、まず目に止まったのは、「こじゃんとうまい!」あいすくりん笑い爽やかなバニラの味で、昔懐かしのかおりがしてきます。
桂浜からほどなく車を進めると、昔ながらの漁村の風景が広がります。「御畳瀬(みませ)」という地域では、魚の干物が有名だそうで、生き活きと生活するおばちゃんの姿がありました。




6.日曜市の賑わいを楽しむ太陽ジョッキ

日曜の朝は日曜市びっくり
地元や県外からの買い物客で賑わっていました。どこのお店でも、高知名物「文旦(ぶんたん)」は欠かせないみたいです。また、おばちゃんが地元特産のゆずで作ってくれた蜂蜜ジュースは、本当に心の芯から温まる美味しいジュースでした。一緒に買った「いも天」も格別に美味しかった。

ちなみに、お土産に買った文旦を職場でごそっと取り出したとき、みんなの視線の的でしたちゅー音符見てください、このサイズ汗味も水々しくて甘さ十分でした。どれくらい美味しいかというと、隣の職員に一粒だけ試食であげたら、あまりに美味しかったみたいで、半分ごっそりと奪われてしまいました(笑)高知旅行のお陰で、しばらく職場では話題に困ることはありませんジョッキ




7.高知城に行こうびっくりびっくり

日曜市のルートを歩いていくと、目の前に現れるのは高知城びっくり
いくつか展示されていた着物の中には、「NHK撮影のため貸出中」の看板も。本丸の最上階からは、周辺の景色がすべて見渡せて感激です。

夜になって、何やら人が集まっているので行ってみると…!!本丸まで行く階段に様々な灯籠が。12月5日(土)から龍馬の灯籠まつりが始まっていました。県外からも、多くの家族連れやカップルが集まっていたように思えました。本丸に着いてみると、そこには龍馬の家紋が!!初めて高知を訪れた自分たちにとって、ちょっぴり早い龍馬からの光のクリスマス・プレゼントでしたキラキラ




8.何気ない高知の風景を楽しむ月

(1)空港のすぐ近くにある畑の中に珍しい小屋にようなものが10箇所ほど。後で調べてみたら、旧日本海軍のゼロ戦の格納施設だったそうですびっくり中に入ってみても、当時の雰囲気そのままにされていましたが、まったく予期せぬ「日本の歴史」との遭遇でした。
(2)あえて地元民しか使わないような裏道を通ってみると、そこには閑静で風情のある街並みがありました。地域の人々の生活の中で形作られた、歴史的な街並みといった印象です。
(3)高知市内から山の方に向かう途中、「良心市」を見つけました。地元で取れた新鮮な野菜・果物を無人販売しているところです。こんなことができるのも、高知の人がお互いを信頼しているからでしょうね。本当に地域の人柄が表れています。
(4)海岸線を通っていると、岬ともいえるような場所に出会いました。青々と美しい海、緑に覆われた複雑な地形が絶妙にマッチしています。
(5)見渡す限り広がるコスモスの花。私と同じように、目を奪われて立ち止まった方も少なくはないはずですチューリップ
(6)帰りの飛行機に乗る前、朝日を迎える管制塔の姿がとても美しかったです太陽キラキラ




9.最後に一言二言びっくりびっくり

高知は豊かな自然(海・川・山)親しみやすい人柄など、多くの資源(魅力)が存在します。しかしながら、東西に横長の地形であるため、空港や観光名所から次のポイントまでの移動時間が非常に長いという難点も同時に抱えています。さらに、森林面積全国1位という環境も、十分にいかし切れているとは言えません。
高知の魅力を伝えるには何が必要なのでしょうか?例えば、観光の王道である「温泉」はどうでしょう?高知産の木のぬくもりと自然光あふれる客室周りを囲む山々の中を流れる渓谷の景観心身共に温まる温泉、そこで待っているのは珍しい地元のイノシシの肉や新鮮な魚介類など、…。これだけでも、東京の人間は高知へと観光しに来てくれるのではないでしょうか?こうした地域の魅力がつまった観光要素があれば、「じゃらんnet」などのように、温泉などの充実した情報サイトも注目してくれるのではないでしょうか。
また、公共交通機関の未発達なため、今回の旅行のように、短期でも効率的に観光名所を回れるようなモデルコースを本格的に作成した方がよいのではないでしょうか?あるいは、沖縄のような観光タクシーを試行してみたり、オプションで地元ガイドもつけるなど。
いかに手つかずのまま自然を多くの人に感じてもらうことができるか、ここがポイントだと思います笑顔

せっかく縁あって知った高知の魅力。もっと多くの人に知ってもらいたいですびっくりびっくり




  Posted at 22:34 | この記事のURL | コメント(20)
コメント
高知はまだ行ったことないのですが、良さそうですね。
食べ物もおいしそうですし!
東京都 Posted by:ぼっち  at 2009年12月23日(水) 00:16
高知の魅力がよく伝わる、素晴らしいプランだと思う。
ぜひ高知に行ってみたくなった!
埼玉県 Posted by:こーちゃん  at 2009年12月22日(火) 16:24
私が以前に住んでいた場所が魅力的に描かれていて、とっても懐かしくて嬉しかったです
岐阜県 Posted by:あやか  at 2009年12月22日(火) 15:33
この短時間の中で、すごく盛りだくさんな内容で感動しました
青森県 Posted by:ようこ  at 2009年12月22日(火) 15:04
「赤岡・冬の夏祭り」名前からして楽しそうですね!旅行中にお祭りに出会ってみたいです〜。
神奈川県 Posted by:のご  at 2009年12月22日(火) 01:03
高知は遠い所と思ってましたが2泊3日でこんな満喫できるなんて是非行ってみたいと思いました!!
東京都 Posted by:番  at 2009年12月22日(火) 00:20
私の周りにいる高知県出身の友達も親しみやすい人ばかりなので、読んでいて共感できる内容でした
神奈川県 Posted by:けろりん  at 2009年12月22日(火) 00:06
幅広いジャンルを扱っていて分かりやすい。温泉や歴史などジャンルを絞ったプランも観てみたい。
東京都 Posted by:ばばっち  at 2009年12月21日(月) 23:38
たしかに高知に温泉街があるといいですよね!カツオ食べたくなりました!
神奈川県 Posted by:こうせい  at 2009年12月21日(月) 18:41
高知に行きたくなる。が、強調のフォント色(青赤)が多すぎてどこが重要なのかわかりにくいのが残念。
東京都 Posted by:わき  at 2009年12月21日(月) 18:12
情報多くナイス。料理、紙すき体験など大体の予算わかれば。格安でこんな体験が、とかの方がPRできるかと
埼玉県 Posted by:カッシー  at 2009年12月21日(月) 17:33
とってもわかりやすい記事ですね♪高知って素敵なところだったんだなぁって伝わりました
東京都 Posted by:ゅり♪。・  at 2009年12月21日(月) 14:08
食べ物がとてもおいしそうで高知に行きたくなりました。
神奈川県 Posted by:yosshi  at 2009年12月21日(月) 13:01
おいしそうなものが沢山!行ってみたいです♪
埼玉県 Posted by:うたまる  at 2009年12月21日(月) 12:47
写真の使い方がとてもうまいと思いました
東京都 Posted by:さおり  at 2009年12月21日(月) 11:09
伊勢エビ美味しそう!!龍馬の灯籠まつりは幻想的ですね!行ってみたい
福岡県 Posted by:みゆ  at 2009年12月21日(月) 10:49
私も首都圏在住なので、飛行機で高知に行ってみたいと思いました。
神奈川県 Posted by:カオル  at 2009年12月21日(月) 10:25
高知独自の食はもちろん、親しみやすい観点からのレポートに好感が持てた。
東京都 Posted by:カゲ  at 2009年12月21日(月) 09:48
素敵な写真が生き生きと撮られ、高知の魅力がとても伝わりました!
福岡県 Posted by:tomoyo  at 2009年12月20日(日) 23:05
高知は、うちみたいな三重県民とは縁遠そうだけど、なんだか一回は行ってみたいって思いました
三重県 Posted by:ひとみ  at 2009年12月20日(日) 17:15