室戸ジオパークの旅
吉良川の町並み
道の駅 キラメッセ・室戸
むろとドルフィンセンター/海の駅 とろむ
室戸岬周辺ジオスポット
空海スポット
シレストむろと
ジオメシ(食)
トピックス
HOME


室戸はかつては古式捕鯨の基地として栄え、現在は観光産業としてホエールウォッチングが盛ん。 室戸岬沖はマッコウクジラ、ゴンドウクジラ、ザトウクジラなど、何種類ものクジラの通り道と言われる。 ウォッチング船はクジラに100mほどにまで近づくので、運がよければ目の前でクジラを眺めることができるとのこと。

室戸市佐喜浜ホエールウォッチング 室戸市佐喜浜ホエールウォッチング
【DATA】
場所:室戸市佐喜浜町佐喜浜港
問い合せ:室戸マリンレジャー(担当:長岡)
TEL:0887-27-2572
実施期間:一年中
料金:4名まで20,000円 追加1人ごとに5,000円
 
クワズイモ
年間を通じて温暖な気候に恵まれた室戸岬。海岸沿いには、ハマユウ、ハイビスカス、アロエの花など、南国情緒を醸し出す花や植物が見られる。
岬一帯で見られる亜熱帯性植林と海浜植生は学術的価値が高く、中でもアコウ、ウバメガシ、アオギリなどの植物群落は国の天然記念物に指定されている。
また、世界でも県東部と徳島県南部のみにしか生息しないキクの一種、シオギクの分布地としても貴重な地域。最御崎寺や金剛頂寺の境内などでは天然記念物のヤッコソウも見られる。
また最御崎寺には「空海の七不思議」の一つ、クワズイモなどもある。
 
ダルマ夕陽 高知東海岸の海岸線では太平洋から昇ってくる朝日や、沈んでいく夕陽が水平線に差し掛かったとき、もう一つの太陽が現れ、まるでダルマの頭が胴体にくっついたように見える不思議な現象が起こる。これは、海水と大気の気温差により、光が屈折して起きる自然の芸術。
高知東海岸では、室戸岬を挟んで東側ではダルマ朝日が、西側ではダルマ夕陽が見られるという日本でも珍しい地域。
問い合せ:(社)室戸市観光協会 TEL:0887-22-0574
関連WEBサイト:http://www.muroto-kankou.com/
TOPへ▲特集HOME