室戸ジオパークの旅
吉良川の町並み
道の駅 キラメッセ・室戸
むろとドルフィンセンター/海の駅 とろむ
室戸岬周辺ジオスポット
空海スポット
シレストむろと
ジオメシ(食)
トピックス
HOME


吉良川の町並み歩き
格子
格子のある建物も多い。美しい趣きだけでなく、室内に光や風を通し、外から中は見えづらいという実用も伴う。
全国に60余りしか存在しない「重要伝統的建造物群保存地区」。
その昔、良質なウバメガシが取れることから「土佐備長炭」の積み出し港として大いに栄えた吉良川。
土佐漆喰を使った白壁と、台風などの強い雨風から町屋を守るためにつけられた水切り瓦が独特の景観を
作っている。 吉良川町の集落は、海岸に近い下町地区と、山側の上町地区で構成されている。
格子戸が並ぶ 格子戸が並ぶ
気になる小窓
いしぐろ
山側でよく見られる石垣塀。台風などの強風から町家を守るために築かれた。
水切り瓦
漆喰壁に数段にわたって設けられた小さな庇。
激しい雨から町家を守るために考え出された。
虫籠窓
つし二階(天井の低い二階)の明かり取りのためにはめ込まれた桟。

[DATA]
問い合せ:事務局 吉良川町並み保存会 TEL:090-8978-4516
御田八幡宮秋祭(神祭)  2011/10/8(土)〜9(日)
4台の花台と船が町内を練り進み、夜は御田八幡宮の境内でのチョーサイ舞いなどが見られる。
詳細は>>吉良川町並み〜まちなみ館〜のブログにて
TOPへ▲道の駅 キラメッセ・室戸→