2011年9月17日、室戸ジオパークが、ノルウェーで開催されたジオパークネットワーク会議において、世界ジオパークネットワークへの加盟を認められました。
室戸市全域を範囲とする室戸ジオパークは、世界トップクラスとも言われる地質遺産はもちろん、多様な生態系それらを保護、活用してきた室戸の歴史や文化など、地球をまるごと楽しめる「大地の公園」です。
約1億年前の白亜紀から悠久の時を経て現在もダイナミックに変化を遂げる地球の動きを実感し、大地の恵みである海山の幸に舌づつみを打ち、空海ゆかりのスポットや白壁の連なる趣深い街並みを巡る旅に出発してみませんか。

室戸ジオパークの旅へGO!>>
★モデルコース
吉良川の町並みキラメッセ室戸室戸ドルフィンセンター・海の駅とろむ室戸岬周辺ジオスポット空海スポットシレストむろと食(ジオメシ)室戸ジオパークトピックス
☆MAPはこちら>> 
吉良川の町並み ジオカリー 室戸岬周辺ジオスポット
室戸青年大師像 恋人の聖地 ジオ弁当
※ジオパークとは、ユネスコの支援のもとに世界ジオパークネットワークが推進しているもので、学問上重要な地質や地形などの地質遺産を含む自然公園です。単なる地質のみを対象とするものではなく、文化遺産や生態系の多様性など貴重な資源を保護し研究に活用するとともに、自然と人間との関わりを理解する場所として整備され、地域の持続可能な発展を目指すものです。
★室戸までの交通アクセス

車)高知市から国道55号を約1時間50分/徳島市から国道55号を約2時間50分/高松市から国道55号を約3時間30分/松山市から松山・高知IC経由、国道55を約3時間40分
バス)高知市から室戸岬、甲浦行きバスなどで約2時間40分
鉄道)JR高知駅からJR土讃線、ごめん・なはり線で奈半利駅へ約1時間30分。奈半利駅から甲浦・室戸岬行きバスで約40分
室戸ジオパーク公式サイトはこちら>>http://www.muroto-geo.jp/www/