四国八十八カ所めぐりin高知
お遍路の基礎知識
第1番〜第88番
徳島・愛媛・香川の札所
第24番〜第39番
「修行の道場」高知
24番 最御崎寺
25番 津照寺
26番 金剛頂寺
27番 神峯寺
28番 大日寺
29番 国分寺
30番 善楽寺
31番 竹林寺
32番 禅師峰寺
33番 雪蹊寺
34番 種間寺
35番 清滝寺
36番 青龍寺
37番 岩本寺
38番 金剛福寺
39番 延光寺
■メイン
 

四国八十八カ所めぐり
第三十五番 医王山 清滝寺
第三十五番 醫王山 鏡池院 清滝寺(いおうざん きょうちいん きよたきじ)
【御詠歌】澄む水を汲めば心の清瀧寺波の花散る岩の羽衣
【真言】おん、ころころ、せんだり、まとうぎ、そわか

清滝寺へはみかん畑の間、車が1台分通れるほどの細い坂道をくねくねと登る。最近は交通安全の薬師として車の祈願にくる人が多い。 お堂の横には清滝の名のとおり、小さな滝がある。弘法大師が7日間の修行を終え、 金剛杖で壇前を突いたところ、水が湧き出て滝となったといわれている。
本堂と大師堂
緑豊かな大自然の中に建つ本堂
如来像の横にある本堂と大師堂
龍の絵が描かれた山門から石段を登って行くと、正面に唐破風の本堂と大師堂が並んでいる。
12mの如来像と戒壇めぐり
12mの如来像と戒壇めぐり
本堂前には高さ12mの薬師如来像があり、ご真言を唱えながらこの像の胎内くぐりをすれば、厄除けにご利益があるとされる。台座の中は戒壇になっていて、10mほどの短くも長い回廊を通ってその暗闇を手探りで進む。
チェックポイント
八丁坂八丁坂
寺は医王山の中腹に位置するが、本堂までの道はかなり険しく、参拝する人をねぎらうように一丁ごとに地蔵が置かれていて、全部で八丁あることから「八丁坂」という。
DATA
場所:土佐市高岡町丁568-1
TEL:088-852-0316
アクセス:土佐ICより車で約5分/高知県交通バス停「堺町」から、「高岡」「市野々」「須崎」行き等で約50分、「高岡高校通り」下車徒歩約50分
【施設情報】  
このページのTOP▲