トップページ おもてなしタクシー(観光ガイドタクシー) 認定制度審査会規約

おもてなしタクシー(観光ガイドタクシー)

認定制度審査会規約

名称

第1条

本会は、「高知県観光ガイドタクシー」認定制度の資格審査を行うために設置し、「高知県観光ガイドタクシー」認定制度審査会(以下「審査会」という)と称する。

業務内容

第2条

審査会は、次の業務を行う。

  1. 認定試験の審査により合格者を決定する。
  2. 合格者の資格審査を行い認定を行う。
  3. 認定の取り消し及び再認定を行う。
  4. 認定者の更新審査を行う。
  5. その他、前項の目的を達成するために必要なこと。

構成

第3条

審査会は、会長が指名した別表に掲げる委員をもって構成する。

委員長

第4条

審査会に委員長を置く。

  1. 委員長は、実行委員会会長が指名する。
  2. 委員長は会務を総理し、審査会を代表する。
  3. 委員長に事故あるとき、または、委員長が欠けたときは、予め委員長の指名した審査委員が、
    その職務を代理する。

会議

第5条

審査会は、必要に応じ委員長が召集し、審査会の議長は委員長がこれに当たる。

事務局

第6条

審査会の事務局は、財団法人高知県観光コンベンション協会内に置く。

雑則

第7条

この規約に定めるものを除くほか、必要な事項は実行委員会の決定による。

(附則)この要項は、平成19年8月31日から施行する。