トップページ おもてなしタクシー(観光ガイドタクシー)

おもてなしタクシー(観光ガイドタクシー)

高知県観光ガイドタクシーについて

制度の趣旨説明

本県への観光客の入込に於ける利用交通機関は圧倒的にマイカー利用が主流となっています。これは、東西に長く急峻な四国山地を有する県土に点在する観光地間の時間距離の長さや二次交通に代表される公共交通の未整備が影響しているといえます。一方、これからの旅行は団塊の世代を中心にシルバー市場が活発となり、旅行形態も団体型から個人グループ化に移行するなど多様化が深まってまいります。このような状況に符合して、公共交通、中でも車を使った観光需要は今まで以上に高まってくるものと思われます。

“おもてなし”に於ける比較優位を目指した接客技術の資質向上とホスピタリティに富む観光案内業務を組み入れた観光ガイドタクシーの運行は、新たな観光ステージを創造すると共にお客様と乗務員の交流から生まれる信頼関係は充実した「旅」の提案となります。

この制度は、より専門性の高いワンランク上の観光知識を有する「こうち観光ガイドタクシー」の養成を目的とした認定制度とし、あわせて、観光における公共交通の利便性とタクシー業界の発展、お客様の満足度向上に寄与する付加価値の高いタクシー再生の機会となることを目的とします。

要項・規約

「高知県観光ガイドタクシー」認定者一覧

高知県観光ガイドタクシーパンフレット 2012 2013.5.22